中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の沖釣り最前線

中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の最新の釣り情報をお届けします。

<JOFI東海プレス> 第16回フィッシング フェスティバル

   

絶好のお祭り日和、11月5日(日) 10時~15時、南山大学名古屋キャンパスで「第16回フィッシング フェスティバル」が開催されました。
 当日の中日新聞朝刊の「ホームカミングデー」の記事が功を奏し、史上最高の243名が参加、準備した参加賞がすべて無くなった為、予定時間前に終了しました。参加者の動きは、下記の通りです。

  1. 受付で、参加料(チケット1枚 又は 100円)を支払い、受付表兼環境魚釣りクイズ解答用紙バインダーを受け取り、ゲームの待ち時間中にクイズの回答を記入
  2. ゲームに参加(ルアーキャスト・風船釣り・磁石魚釣り・スーパーボールすくい4ゲームのうち2ゲーム"小学生以上はルアーキャスト・ゲーム必須"/スタッフが点数を赤字記入)
  3. ゲーム・クイズ終了後、受付の抽選所でガラポン抽選(ゲーム・クイズの合計点数で、回す回数を決定、最低2回)
  4. 参加賞・景品を受け取り終了
    (ちなみに金賞は『クーラー』、銀賞は『万能竿リールセット』)

当フェスティバルは、今回で16回目(瀬戸キャンパスでの4回を含む)で、年々参加者数が増加しています。
「今年も来たよ!!」「ルアー(キャストゲーム)で10回パーフェクトだったよ!!」などと報告に来てくれる同窓生の子どもさん・お孫さんも多く、非常に活気にあふれたフェスティバルでした。
ホームカミングデー(フィッシングフェスティバル)開催に長い間、協力してきていますが、同窓生と大学の絆が更に強くなるよう、体力の続く限り協力してゆきたいと思っております。

171127img


[ 東海釣りインストラクター協議会(JOFI東海) 松岡隆春]

 - その他