中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の沖釣り最前線

中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の最新の釣り情報をお届けします。

H29年12月のターゲット 船長さん・漁師さんに直接お聞きしました!!

   

【展望】
 『黒潮本流の“蛇行”がさらに大きく南南東にずれているようです。 このためか紀伊水道を北上する分枝流の勢力が弱くなっています。
 また、大阪湾の海面水位はかなり高い状況が続き、海水温も淀川河口で表面水温は約18度、5m水面下で約19度、釣り上げた魚が生暖かく感じます。“蛇行”のために魚の接岸行動も低調で、エサを追う活性も低くなっているように感じます』という報告が大阪から届いています。 
東海地区の太平洋側では、このように顕著な動きは見受けられませんが、海の中では秋魚から冬魚への交代が確実に進んでいるようです。
 “御前崎沖のヤリイカは終盤を迎え、伊勢湾のタチウオも群れが小さくなり、若狭湾のマイカも乗りが芳しくなくなる”と思われます。 
 『最近、鳥羽沖で上がるワラサ・ブリのお腹の中は、20cmほどのタチウオの子どもで一杯です』という報告も現地船長から戴きました。


【遠州灘】 ヒラメ・マダイ&ヤリイカ

  • 茂吉丸(御前崎)⇒マダイ五目(TEL:0548-63-3466)
  • 福寿丸(福田)⇒アジ・イサキ五目・ワラサ、前半はヤリイカも(TEL:0538-58-0657)
  • 海豊丸(福田)⇒ヒラメ(泳がせ)・タチウオ・ハマチ(TEL:090-8545-5574)

漁場情報 ⇒
シラス漁平年並み。釣り対象魚では相変わらずヒラメが好調。<深井さん>

福田沖のワラサ[福田沖のワラサ]


【伊勢湾】 ヒラメ・マダイ&フグ

  • 松新丸(片名)⇒カサゴメバル五目・フグ・アカムツ・オニカサゴ(TEL: 0569-63-1173)
  • 山洋丸(鳥羽)⇒ヒラメ(イワシの泳がせ)・ウタセマダイ・ルアー船(ジグ)ブリ・ワラサ(TEL:0599-32-5967)
  • 鯛屋(大紀錦)⇒大アジ・マダイ・ガシラ・オコゼ・アマダイ(TEL:0598-73-2009)

漁場情報 ⇒
イセエビ漁順調。青物が目立つ マダイは小型が多い <城山さん>

伊良湖のフグ[伊良湖のフグ]


【越前若狭沖】 ワラサ・ヒラマサ&メダイ

  • アラタニ釣具(鷹巣)⇒ワラサ・ヒラマサ・マダイ(TEL:0776-85-1604)
  • 豊漁丸(色浜)⇒マイカ・タルイカ・ヒラメ(TEL:0770-26-1160)
  • 川口渡船(大島)⇒ハマチ・マダイ・メダイ(TEL:0770-77-0435)
  • 米春丸(美浜)⇒底物五目、カワハギ五目(TEL:0770-32-1066)

色浜沖のタルイカ[色浜沖のタルイカ]

[ 中部地方の沖釣り情報 編集部 H29.11.29]

 - 釣行ターゲット