中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の沖釣り最前線

中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の最新の釣り情報をお届けします。

H30年2月のターゲット 船長さん・漁師さんに直接お聞きしました!!

      2018/02/26

【展望】
「例年1月の出船率は悪いけど、今年は“最強寒波”のせいで年明けから2日しか出てないよ!2月の予想と言っても、最近全然沖に出ていないから予想のしようもないよ」と嘆く越前・若狭方面の船長が多い。
中日スポーツの釣果速報欄を見ても、日本海側の釣果が、1週間以上載っていない。

そんな厳しい釣況下でも、2月になればショウサイフグ・ヒガンフグ、メバル、カサゴ、ヤリイカなどが釣果欄を賑わせてくれるでしょう。
見逃しがちなのが、アマダイメダイ
アマダイは、漁があっても直ぐに競り落とされ高級料亭に直行しますので、一般人の口には中々入りません。そこは釣り人の特権。上品な味が十分に堪能できます。
メダイは、水圧に強い魚のため、ハリ掛かりしてからタモ入れまで強い引き込みが続きます。メダイは、食べても淡白な味の中に奥深いウマ味が味わえます。
両方とも少々マニアックな釣りになりますが、非常に面白い釣りなので一度挑戦してみてください。
寒さ対策を十分にして、極寒の釣りを心行くまでお楽しみ下さい。


【遠州灘】 ヤリイカ&アマダイ

  • 茂吉丸(御前崎)⇒ヤリイカ 一本(TEL:0548-63-3466)
  • 福寿丸(福田)⇒アジ・イサキ五目(TEL:0538-58-0657)
  • わし丸(新居)⇒アマダイ(TEL:053-595-0171)

漁場情報 ⇒
シラス漁はイワシからウナギの稚魚(メソコ)に移ったが、黒潮の蛇行のため超不漁。<深井さん>

新居沖のアマダイ[新居沖のアマダイ]


【伊勢湾】 メバル・ヒラメ&フグ

  • 松新丸(片名)⇒メバル・カサゴ・フグ・アカムツ・オニカサゴ(TEL: 0569-63-1173)
  • 山洋丸(鳥羽)⇒ヒラメ(イワシの泳がせ)、ジギング船(ワラサ・シーバス・サワラ)(TEL:0599-32-5967)
  • 鯛屋(大紀錦)⇒ガシラ・オコゼ・レンコダイ・黒ムツ(TEL:0598-73-2009)

漁場情報 ⇒
ヒラメ漁平年並み。ワラサ・ブリなど青物がルアー船で好調。 <城山さん>

錦沖のマハタ[錦沖のマハタ]


【越前若狭沖】 ヤリイカ&アマダイ・メダイ

  • 豊漁丸(色浜)⇒ヤリイカ(TEL:0770-26-1160)
  • 米春丸(美浜)⇒ヤリイカ・底物五目・アマダイ(TEL:0770-32-1066)
  • 川口渡船(大島)⇒メダイ(朝便)・ヤリイカ(夜便)(TEL:0770-77-0435)
  • モラモラ(大島)⇒ヤリイカ・サバ・ガシラ・メダイ・マダイ(TEL:0770-77-0202)

大島沖のメダイ[大島沖のマダイ]

[ 中部地方の沖釣り情報(JOFI東海) 編集部 H30.1.28 ]

 - 釣行ターゲット ,