中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の沖釣り最前線

中部(遠州灘・伊勢湾・若狭湾)の最新の釣り情報をお届けします。

H30年3月のターゲット 船長さん・漁師さんに直接お聞きしました!!

   

【展望】
2月も"爆弾低気圧"による強風と豪雪が続き、各地に大きな被害をもたらしました。特に福井県から北の日本海側は、交通渋滞など大変だったようです。
勿論船釣りに対する悪影響も甚大で、「2月に出船できた日はほんの数える程度、このまんまだと干上がっちゃうよ」と空を見上げる遊漁船の船長も多い。こんな気象条件下でも、元気にエサを追う魚もいます。
まずは、伊勢湾のメバル。「今年のメバルは魚影が濃い。2月は小型数狙い、3月に入れば大型狙いになる」とのこと。またフグも健在で「大型のヒガンフグが期待できる」という船長も多い。
 一方、日本海側のヤリイカは「"多い時には百杯以上、悪いと一桁"と日むらはあるがまずまずの釣果。」「今後は、胴長20㎝ほどの小型のメスがどのくらい多くのオスを連れてきてくれるかで決まる」と若狭湾の船長。
 御前崎沖では、いよいよ日本で一番早いといわれるノッコミのマダイイサキと共に登場します。毎年、前半に大物が連発します。船宿と連絡を密にとり、太仕掛けで挑戦してみてください。


【遠州灘】 イサキ・マダイ&アカムツ

  • 茂吉丸(御前崎)⇒ノッコミのマダイ・イサキ狙い(TEL:0548-63-3466)
  • 福寿丸(福田)⇒アジ・イサキ五目(TEL:0538-58-0657)
  • わし丸(新居)⇒アカムツ・キンメ・アコウ(TEL:053-595-0171)

漁場情報 ⇒
シラス漁は3月21日から。天候次第であるが、今切口のヒラメに期待。<深井さん>

御前崎沖のヤリイカ[御前崎沖のマダイ]


【伊勢湾】 メバル・アジ&フグ

  • 松新丸(片名)⇒アジ・メバル・カサゴ・フグ・アカムツ・オニカサゴ(TEL: 0569-63-1173)
  • 山洋丸(鳥羽)⇒ヒラメ(イワシの泳がせ)・ジギング船(ワラサ・シーバス・サワラ)(TEL:0599-32-5967)
  • 鯛屋(大紀錦)⇒大アジ・ガシラ・オコゼ・アラ・黒ムツ・鬼カサゴ(TEL:0598-73-2009)

漁場情報 ⇒
ヒラメ魚数少ない。黒潮が入り込んできたので、釣況に変化がでるかも?!<城山さん>

鳥羽沖のヒラメ[鳥羽沖のシーバス]


【越前若狭沖】 ヤリイカ&マダイ・アジ

  • 豊漁丸(色浜)⇒ヤリイカ(TEL:0770-26-1160)
  • 米春丸(美浜)⇒ヤリイカ・底物五目(カサゴ・ウマズラ)(TEL:0770-32-1066)
  • 川口渡船(大島)⇒マダイ・アジ・カサゴ・ヤリイカ(TEL:0770-77-0435)
  • モラモラ(大島)⇒マダイ・サバ・ガシラ・アジ・ヤリイカ(TEL:0770-77-0202)

大島沖のメダイ[美浜沖のチダイ]

[ 中部地方の沖釣り情報(JOFI東海) 編集部 H30.2.25 ]

 - 釣行ターゲット