着衣泳講習に行ってきました。

   

昨日、近くの小学校で行われた消防による「着衣泳」の講習を受けてきました。

着衣泳とは…服を着たまま不意に水の中に落ちた時に1秒でも長く、体力を消耗せず浮いて、救助を待つ方法です。

今回は「背浮き」を行いました。(上向きに大の字で寝て浮く方法です)

服を着た状態でもしっかり浮く事ができました!!意外にも靴が高浮力でバランスを取りながら楽に浮かんで息をしていられます。

さらに2リッターの空ペットボトルをお腹で抱えると非常に楽でした。

ペットボトルの他にもリュック、ランドセル、靴、ボール、クーラーボックスも補助になるそうです。

あってはならないですが落水の事故があった場合の為にこのような技術、知識も必要だと感じました。

 

 - 鈴鹿店