台風後は入れ喰いのはずが・・・

   

四日市店井坂です。

台風後は水位の増加とともに、上流から鮎が落ちてくるのでシーバスが入れ食いになるという情報を聞き、8日の夜に松阪市の櫛田川に行ってきました。

ポイントに着いてみると台風の影響で濁りが酷く流れもきつい。

普段ならそのまま帰るところですが、この状況が釣れる!と聞いていたので流れの中にルアーを通していきます。

・・・・・

3時間粘ってノーバイトでした。

やはりポイントを分かっていないと難しい釣りですね。

安全の為にかならずライフジャケットは着用しましょう。

 

 

9日も懲りずに宮川のチヌトップに行ってきました。

干潮の13時に入ったのですが、干潮とは思えないほどの水量。

そして風ときつい濁り。

IMG_6066

IMG_6065RAポップを投げて行きますが案の定ノーバイト。

流れも早く水面も波立っているのでルアーがどこにあるか分からないほどです。

シンペンやバイブレーションなど一通り投げますがまったく反応なし。

水温も低く寒くなってきたので1時間ほどで上がりました。

いつもは釣り人で溢れかえっている対岸もこの日は1人だけでした。

もう少し水量が落ち着いてからの方が良いのかもしれませんね。

結局2日間魚の姿を目にすることなく休日を過ごしました。

またリベンジしたいと思います。

 - 四日市店