がまかつマスターモデル2試釣会岡田 渇

   

10月5日にがまかつ待望のマスターモデル2が、出てその試釣会に、松阪店石神店長と、和歌山串本大島の須江まで、行きました。朝にひと通リ説明を受けて7つのグループに分かれて我々が乗せてもらった磯はアシミの西と言う所ここは、良く乗る所なので、3人に軽く説明して、先端少し手前に、つり座をかまえます。

DSC_0440

DSC_0440

しかし朝は、風が強く正面から低くして仕掛けを入れてコマセも低く撒きます。すると5投目にヒット竿で、ためて3回ほどポンピングすると浮いたのは、35㎝のサンバソウ当日使った竿は尾長53MHクラスは1.75号今回は前作と違いバットの部分も曲がる様にしてあるので、さおは、よく曲がりますが。芯が、有る様に思う為魚が、早く浮きます。更に今回はシマノさんのリールハイパーフォースのSUTブレーキのリールを使いました。ハンドルが、逆転しない為ハンドルを持ったままやりとりできます。最初は戸惑いますが、オススメします。そんな事を繰り返し時刻は、9時頃磯際3ヒロで、流れていたウキが、消えた軽くやり取りして上がってきたのは、30㎝ほどのグレわざとタモ入れしてパフォーマンスそれを見ていたMテスターは、自分の後ろに釣座をかまえた。横の石神店長も35㎝サンバソウや28センチのブダイなど釣り上げている。

DSCF7641DSCF7642隣の磯も大きなイラが、つれましたがもっと大きな魚が、バラシてました。

DSCF7640納竿まで、あと一時間のころ後ろのMテスターにヒット竿の曲がりから良型浮いてきたのは、見事な40㎝オオバーのグレでした。がまかつマスターモデル2は、価格も、高いですが、使って頂く価値のある竿です。口太タイプは当店53MHが、入りました。尾長は、10月末の予定と成っております。

DSC_0436

DSC_0436

DSC_0438

DSC_0438

又店に見に来て下さい。

 - 四日市店