秋の伊豆半島ヒラスズキ

   

スタッフ野平です。

急に寒くなり、毎日雨・風と悪天候が続いておりますが、時化た時の釣りと言えばヒラスズキ。

10/19、伊豆半島のヒラスズキ釣りもようやく秋シーズンが始まった様なので久々のヒラスズキ釣りへ出掛けました。

連日北東強風なので迷わず東岸へ向け、大潮満潮・朝マズメとかぶる為早朝から開始です。

とりあえず小場所で反応をチェックしてみますが、反応はおろかベイトも一切見当たらりません。

吹き続けていたのでベイトの寄りを期待していましたがアテが外れてしまいました。

しかし何かしらの接岸はあったはず。ベイト付きの魚が居なくても時化は続いていたはずなので要所要所に魚は居るはずという事にしてテンポ早目で打ち込んでは移動を重ねていきます。

imkkage1

波気よりは風浪といった状況です。大潮周りで下げ潮なので所によって良い払い出しや波が出来ます。

台風や大型低気圧の大ウネリとはまた違う波の立ち方に感じます。

時合い的にもこの日は朝一にあてるつもりでしたがなかなかあたらず、何か所か周ったところでようやく私が投げたルアーに水面を割ってヒラスズキが飛び出しました。

大きさは60cmちょっと位に見えましたがびっくりアワセくれてしまいすっぽ抜け・・・ルアー替えたり、向き替えたりしてもう一度でないか試しますがアタリ出ず、活性はそこまで高くないのでしょうか。

とりあえず反応出たので近くのポイントも周っていきます。個人的には思い入れのあるポイントです。

下げ潮が思った以上に早く効き、潮位がかなり下がって来たので、急ぎバンバン打ち込んでいきます。

キャストしたルアーを巻いてきて、リーダーが穂先に入った所で止めないでそのまま竿で自分の足元を引っ張ってみると強烈バイトが出ました。どうやら自分が立っている所のスリットに潜んでいたのが飛び出したようです。

一気に持って行かれたので根に入りそうでしたが、愛用のモアザン平狂は竿が長いのでしっかり立てて、磯竿の要領でタメていると浮いてきてくれます。

掛かった場所が近すぎで暴れるので弱らせるまでにちょっと時間かかりましたが無事にランディング出来ました。

imaugge1

ヒレや魚体に傷もほとんどなくギンピカに輝く良いヒラスズキです。

imaftgge1

ヒットルアーはGO-PhishのヒラフィードGP。サイズは128mmです。針はSTX-58の#4を使用。

imagyhge1

80cm、5.7kgでした!

imaliyge2

嬉しいです(^^♪

imuiiage1

フードが嫌いでかぶらなかったので雨でビタビタですが・・・笑

波くらって濡れているわけではありません。

imaerge1

しっかりと蘇生してリリースです。悠然と磯に消えていく姿もとても美しく逞しい魚です。

素直に嬉しい一匹でした。サイズは時の運だと思いますがこの魚を獲れたのは15fのロングロッドの性能にもあると思います。足元のバイトを弾かない、突っ込まれても竿が曲がって耐えれる15fロッドのありがたみを痛感しました。私の技術では短いロッドだったらこの魚のバイトは弾いていたと思いますし、根に入りそうになったときにライン擦れて切れていたでしょう。長竿のおかげでかわせてうかせれたと思います。

やはり伊豆半島のヒラスズキには15Fのロングロッドが欠かせない!スタイルにもよるとは思いますが、私は初代〜現ワイズメンを含めたモアザン平狂シリーズを自信を持ってオススメします。

秋シーズンはまだまだ開幕戦。しばらくはまたヒラスズキ釣りが楽しめる時期になりました。

西へ東へ、波と風と見ながらまた歩きに出掛けてみます。

装備は万全に、無理なき釣行でお願い致します。

 

 - 静岡池田店 , , , ,