入鹿池に行ってきました♪

      64 views

こんにちは!鈴鹿店の下村です!

10/27に、愛知県にある入鹿池のワカサギ釣りに行ってきました!

IMG_3611

当日は、朝靄が出て幻想的な雰囲気でした(''Д'')

今回は、「水葉亭」さんにてボートをお借りし6時過ぎからスタート!

事前情報通り、釣果の出ているポイントに着き、魚探の反応を確認するもパラパラ映る程度。

途中、反応を見ながらポイントを移動し、釣りをしを繰り返していると、あることを発見!

 

水深9mラインでは、ワカサギ:ブルーギル=5:5

水深10mラインでは、ワカサギ:ブルーギル=6:4

水深11mラインでは、ワカサギ:ブルーギル=8:2

 

という具合に、水深が1m変わるだけでもワカサギとブルーギルの釣れる割合が違いました!

IMG_3612

最終的に、水深11mラインでアタリが多かったので、最後まで通し2人で257匹釣れました(´∀`*)ウフフ

IMG_3616

今回、エサは赤虫をメインに使いましたが、紅サシでも釣れていました。

仕掛けは、ハヤブサさんの「瞬貫わかさぎ ふかせ誘いロングハリス」を使用しました!

IMG_3657

この仕掛け、こだわりが強く、針のチモトに「夜光留」「ケイムラ留」が交互に入っておりどちらに反応がいいのか仕掛け1つでわかります!

釣行当日も、朝一は「夜光留」、日が昇ってくると「ケイムラ留」に掛かる事が多かったです。

反応に合わせて、全部「夜光留」の仕掛け、全部「ケイムラ留」の仕掛けに変える等でさらに釣果アップに繋がると思います(´∀`*)ウフフ

 

さらに、ロングハリス!なんと5cm

ハリスが長いと絡まるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、素材に秘密が・・・

一般的には、フロロカーボンハリスが採用されていますが、この仕掛けは、フロロカーボンよりも比重が軽く張りが強い「ホンテロン」が採用してあります!

その為、糸絡みなく・比重が軽い分、エサをより自然に漂わすことができます(''◇'')ゞ

今シーズン、個人的に超オススメな仕掛けです!!(´∀`*)ウフフ

ちなみに、まだまだ水温が高くブルーギルが多いので、替えの仕掛けは少し多めにあった方が良いですよ~

 

 

以上、意外とワカサギ好きな下村でした!

 

 - 三重県, 鈴鹿店