西伊豆ヒラスズキ&田子島・土肥沖真鯛

   

スタッフ野平です。

ここ最近は凪に恵まれてるのか恵まれてないのかわかりませんが、シケの日が多いためヒラスズキ釣りに行く日が増えています。

12/6、この日もいつものとび島丸様に真鯛釣りの予約を入れていたのですが予報はシケ。中止になるかな~とも思いましたが徐々に波風落ちる予報で出船を通常よりも1時間遅らせて、少ない人数ですが大型の十八号船で出して頂ける事になりました。

そこで朝一の1時間ほどの勝負にはなりますが集合までの間にヒラスズキを釣りに出かけました。

この日は7時50分くらいに上げ一杯となるので、夜明けと時合いがかぶる為おそらく間違いないだろうと思い5時半頃に起きて支度を済ませてエントリー。

ポイントに着くとベイト以外の全ての条件は出来ていました。(ここ最近でベイトを見たことはほぼ無いです。とび島丸の船長達も最近はベイトは見ないそうです)

潮色も流れもサラシもありで明らかにもう時合いに入っていましたので早速始めるのですが一投目が一番のチャンス。ルアーとカラーに迷いました。

ちょっと悩んだ末、平場なのでルアーはヒラフィードGP。カラーはあえてのクラシックレッドヘッドを選択です。

2,3呼吸タイミング測って投げ込んで1巻き、2巻き、来ない。3,4,5ようやく来ました。

沖の根の際で食うと思っていたのですが魚はどうも手前の石についていた様で、着水から食うまで間が長くてちょっと焦りましたが居てくれて良かったです。

そこそこな重量感で波間で跳ねるのが見えましたが遠いので良く分からず、手前に来てからは嫌な方へ嫌な方へと走ります。お?ちょっと良いサイズなのかな?

imgsgage1

手前に石があって回られたら危険でしたが愛竿の平狂なら楽勝でかわせます。

厚みよりも幅のある綺麗な4.5kgをゲット(^^)/

ばっくりヒラフィードGPを食っています。最近はほぼこの掛かり方で食ってきますので活性が高い証拠でしょうか。まずバレることのない掛かり方、竿も長さがあるので大概かわせますので掛けちゃえばこっちの物です(笑)集合の合間に写真を撮ってもらいました。

imiiuhage1

というわけでヒラスズキ釣りは一投で終了でした。

ダッシュで着替えて、まだ波風強いですが土肥沖はそうでもないので準備して出船です。

imgdasgage1写真で見ると全く良い天気に見えてしまいますが結構時化ています。

波深く、南西から強風で、ぐらぐらの中の釣りなのでなかなか穂先が安定せずアタリが取りにくいです。

反応はバリバリ出てきましたがやっとかけたと思ったらイナダのダブル。他の人もイナダ。イナダ。

このままやり続けると後半にポイントが持たなくなるので船長も田子島への南下を決断。

南に行けばいくほどシケですが島の裏に入ってからは何とか落ち着きました。

早速開始しますが今度は潮が速い!

あっという間で1投しか間に合わないのでちょっと効率悪くなりましたが何とか時合いで1.4kg、1.1kgとあげ、650gも追加しますが時合い抜けしてからは一瞬ニヤつくワラサを釣ったくらいでアタリ出せずに土肥沖へ戻りましたがこちらでも簡単には口を使わず、後はダメでした。

24312553_1552489024843403_4905950315981065795_n

船中では最大3.2kgがあがり、平均して型は悪くなかったですが枚数は伸びませんでした。

24312524_1552489148176724_3538357364221792318_nシケの中大変でしたが何とか拾えたので良しとします。

船バックにヒラスズキも写真を撮ってみました!(笑)

imilohiage1

船から釣ったわけではありませんが・・・

船の正装でヒラスズキをもった写真はおそらくこれが人生最初で最後だと思います('_')

真鯛4.5kgだったら本日ぶっちぎりだったのですが・・・今日は朝一に運を使い果たしたみたいですね(笑)

とび島丸・真鯛バトル7が始まっているのでまた来週も真鯛へ挑戦します。

時化がくるとまたヒラスズキ釣りになるでしょう。伊豆半島のヒラスズキは絶好調が続いています。

型も良くなってきてますのでチャンスですね。どちらも期待大!

 

 - 静岡池田店, 静岡県 , , , , , , , , ,