パラソル級石花海ヤリイカ開幕

      38 views

スタッフ野平です。

今週こそ真鯛釣りに!っと思っていましたがなんと今週も叶わず・・・(T_T)

代わりに石花海ヤリイカが人数集まったため今回は急遽ヤリイカに出船となりました。

船はもちろん西伊豆土肥港・第十八とび島丸様。

健司船長の操船でのイカ釣りは、常にピンポイントで多点掛け狙い。とにかく正確な操船でイカの反応にあててくれます。

群れが薄い時でも最後まで探索と諦めない心で操船してくれます。

imagegh1

東京のサンゴ堂・須藤店長と出船前にパシャリ。

待ち合わせたわけではありませんが、今年は須藤店長との遭遇率が高いです(笑)

imghjffgage1

ちゃっちゃと支度を済ませて現場まで約2時間半ほど走ります。

移動中は船内のベッドで爆睡。久々にベタ凪だったので良く寝れました。

imagikoe1

6時半過ぎにアナウンスで起床。現場海域には10隻ちょっと?位の船が集まっていました。

この時期にしては、ちょっと寂しい船数ですね。。。

空気が超澄んでいるので、朝日も綺麗です。ちなみに写真の太陽の右下の水平線に見えるのが神津島です。

結構距離あるのですが、この日は南~西方向は視界良好でたまたま見えました。

7時となり投入開始。とりあえず200m程の水深でスタートしますがやはり朝方のノリは渋い。

底べったりで乗っても1~2ハイです。

ここで何とか数付かないものかとベタ底ではわせて狙ってみるとちょっと増えて4点掛けも混ざるようになりましたがつまらないので移動に。

更に深くなって230m。いい反応になってきたので期待して投入しますが、、、欲かいて底狙いで這わせたのが超裏目に。

反応立ち上がりとなり下を狙った私は群れ外れてしまい1~2ハイ。。。

他の方は5~6ハイと一気に差がついてしまいます。

健司船長にも釣り方を指摘され、下から上に狙いを変更して次の投入に備えます。

imadfdge1

水深約230m。そこから30mの立ち上がりの反応!

こういう時は潮が湧いていますので、角は棒系が圧倒的に有利です。

この日一番!っていう位の反応でしたがここへきてお祭り2連発。。さらには中層でスルメイカに止められてしまい、この時合いの3流しでスルメ2ハイという大チョンボをやってしまい、もう取り返すことはできない展開に・・・・。

この時須藤店長は8点・8点・6点で3投で22杯も上げておりました(T_T)/

終盤何とか4~6点掛けでらしくなりましたが、移動早く、1投1流しとなってしまい、また水深も深い為投入にも時間がかかりタイムアップ。

25399112_1565861660172806_4314634724472994778_n

イカは大きくて大満足なのですが・・・・しょぼしょぼの41杯で終わってしまいました。。。トップは75杯。

どう考えても60は取らなきゃいけない日でしたが(T_T)説教部屋行きです(泣)

反省です。

 

私はこの日終日ほぼ全てキラッと針で通しました。

imachhge1

配色はちょこちょこ変えていますが種類はずっとキラッと針です。今回使ったのも上の写真の5色です。

ケイムラ、ピンクは今年の超ど定番色。これに薄ブルーと濃いケイムラ、グリーンを混ぜながら使っています。

この日は特にケイムラ、ピンク、グリーンの3色に乗ってきましたが日によって配色は変わると思いますので参考までに。

基本的に反応立ち上がりの時は湧き潮で、平型のツノ(ダイヤエース等)はノリとバラシが増えるため向いていません。

idddmage1

久々の凪の中の釣りだったので、良しとしておきましょうか(笑)。

イカもリベンジしたいですが、もう早く真鯛釣りしたいので、当分はイカ釣りに行っている場合じゃなくなりそうです。

年開けるまでに、真鯛釣りに行けるといいなあと思う今日この頃でした。

 

 - 静岡池田店 , , ,