明日は海の清掃活動とアオリイカの産卵床設置活動の日。

      378 views

明日は、「SHIZUOKA SURF SAVER」(S.S.S)という団体が主催する、

第2回目の海岸の清掃活動の日。

第1回目も参加させて頂きましたが、明日も参加させて頂く予定です。

日頃楽しませてもらっている地元の釣り場を定期的に清掃して恩返ししようという

主旨で地元アングラーの方が立ちあげられ、賛同する釣り人の方々が集っています。

 

また、別の団体の「釣り場を守る会」がずっと定期的に行なっている清掃活動も

賛同者が多く、可能な限り参加させて頂いています。

こういった活動が地域ごとに少しずつでも増えていけば本当に素晴らしいと思います。

 

あれはもう10数年前。

釣り場のゴミを減らすためにどうするべきか、フィッシング遊の会議で色んな意見を

出し合い決定し,現在もフィッシング遊全店で続いている取組み

『エサ箱をご持参で青イソメ、赤イソメ(石ゴカイ)を10%増量サービス』。

 

釣り場にエサのパックやビニール袋が捨てられていたり、不意に風に飛ばされたり

とにかく多かったのですが、このサービスを開始して驚くほど激減しました。

「皆さま、ご協力、本当にありがとうございます!」

 

昔に比べるとマナーの素晴らしい釣り人の方々は本当に多くなったと思います。

こういう方々がもっともっと増えれば更に更に素晴らしいですね!

明日は楽しく清掃活動を行ないたいと思います。

 

それから、同じく明日、三重県尾鷲市引本で行われる、遊漁船・エヌテックマリンさん

主催するアオリイカ産卵床設置活動・アオリイカパラダイスプロジェクトは今年で10年目を

迎えます。

これはおととし、産卵床の経過観察に私も潜って水中撮影をしている動画です。

アオリイカパラダイスプロジェクト

例年以上にものすごい卵の数、親イカの数で感動しました。

 

『明日のアオリイカパラダイスプロジェクトご参加の皆さん、頑張って下さいね!』

(今年は行けません。スミマセン!)

 

スタッフ長浜

 - 静岡池田店, 静岡県