みんなで楽しい簡単ジギング

      612 views

21日鳥羽キャスティングヒートさんでスーパーライトジギング(SLJ)を楽しんできました。

波高4mと浅場はかなり厳しいので昼から狙います。

DSC_1368

 

10名の精鋭が集まり、まだ状況わからない鳥羽方面SLJにチャレンジ、国崎エサ釣り乗合船はイサキ大漁、コレは期待大?果たして。

DSC_1496

今回はタナジグの田中様にもご一緒していただきました。

 

(夕陽をバックにカッコイー田中さんが冴えわたる?)

DSC_1370

まずは初挑戦のMさんカサゴに

DSC_1383

出ました尺メバル

DSC_1385

こちらも初挑戦のIさん、イサキGET~オーシャンフラッシュTG40g

鳥山&ウルメやカタクチのイワシベイト

雰囲気は最高なのですがなかなか本命イサキは難しい。

そんな中でも

DSC_1397

タナジグさんさすが、アイヤー40gテクニカルな巻きで喰わせていました。田中さんによると釣果のほとんどはこの巻き、スイミングで上げているとのこと。当日はそのテクニックを動画に取らせていただきました。詳しくはタナジグさんHPでご覧くださいsmiley

DSC_1393

この日はアタリは少ないですが美味しい魚が釣ます。

DSC_1405

おお~Iさん来た

DSC_1407

DSC_1387

ワカシ

DSC_1401

I名人はかわいいハンマーヘッドで船内爆笑~

 

食い渋い時には最終兵器ジグサビキで

DSC_1418

これも疑似餌(ルアー釣り)、エサではありませんcheeky

DSC_1366

こんな感じで1~2本針で自作準備。

仕掛けになったタイプでも2本針位にカットして使えばOK

ジグに反応悪い時にはコレ結構釣れます。

DSC_1425

ジグオンリーの方々はアタリが無い中、ジグサビキグループは色々釣れています。

そして船長判断で浅場をあきらめて深場60mへすると鳥山で、すかさず田中さんカツオ連発で掛ける

DSC_1429

カツオ~アイヤージグでキャスティングしてちょっと沈めて中層から↑をただ巻きや100g以上のジギングにもヒット。船中4本ラインブレイクも何本かありました。

DSC_1435

関くんはこのサイズsurpriseでスーパーライトタックルで~

カツオだけではなく本命イサキも良型がバンバン、ジグは50~80gに変更

DSC_1431

原君絶好調

DSC_1484

関君も続く

他にも44cmジャンボサイズも上がりました。surprise

DSC_1467

コレも?

DSC_1471

良型ホウボウ

DSC_1473おお~

DSC_1476

原君肉厚ヒラメ

DSC_1445I名人のビックファイト

NEWスミスHSJがぶち曲がる。楽し~そう

DSC_1456跳ねる大型カツオか?

DSC_1460

無事ランディングした魚は?

DSC_1464

ナイスファイターいいシイラでした。

イサキの他に沢山の魚がお目見え。しかも美味しい魚が多いです。イサキは脂乗って最高でした。

DSC_1500

今回のジグは

DSC_136740g前後のミニアイヤーやオーシャンフラッシュを中心に使用しましたが、60mポイントでは80gのTGベイトを使用しました。

DSC_1365

通常40gまでが多いので80gと聞くとイサキ喰う?と思いましたが、今回は80gでも短い時合でしたがバンバンアタリました。

鳥羽~安乗沖ポイント20~60mとかなり水深違いますので30~120g位のウエイトを準備すると良いとおもいます。

DSC_1362

(ラインが切れたらコレがおすすめ。誰でも簡単にすぐにリーダーが取付可能)

今回もSLJ初の方々が多数いましたが、ベテランよりも沢山釣られていました。誰でも簡単に楽に楽しめるスーパーライトジギングに是非チャレンジしてみて下さい。

鳥羽方面はこれから7月が本番でさらにアタリが増えて楽しめます。

 

 - 四日市店