いよいよアジングシーズンになってきましたよ!in浜島

      741 views

こんにちは!フィシング遊津店です。

あまりにも暑い日々がまだまだ続いています。しかし釣りはしたい!!

ので、夜になってから多少涼しくなるのを待って浜島港にGO!

街灯の下にたどり着き、海を眺めているとなにやらライズしてる。ナニモノだろう?

背中を見る感じでは黒っぽいのでアジじゃなさそう…まあとりあえず、キャスト開始!

すぐさまアタリ。チビセイゴでした。

足元には群れている感じなので少しキャストして沈めてみます。この時点で0.6g。正面からの風でなかなか沈んでいかないので待っていると…コツン。アワセるとググッときて走っていくのでなにやら本命じゃない感じ。

小サバでした。しかし小サバと言っても20cmちょいのサイズで、ファイトは面白い。

しかし、キミじゃないんだよなあ。

しばらくそのまま続けていると、サバサバサバ…!!!

ここでジグヘッドを変えて、0.8gへ。

テンションフォールでサバ層を通り抜けると、コツッとアタリ。おお!これはアジっぽい。

どや!?

アジでした。おぉヨシヨシ。

アジレンジがだいたいわかったので0.8gのまま沈めてアタリを待っているとまたもアタリ。そしてアジ。

真下にはセイゴ、5mくらい前の表層にはサバ、その下はアジ、分かりやすく住み分けているようです。こういうのがわかると推理がぴったりハマった感じでとっても楽しい。

その後風が少し強まり、0.8gでは沈んでいかないのかサバ率が高まってきたので1gに変更。するとこれがばっちりハマってアジ連発!の予定でしたが今度はアタリもない。難しいヤツらだナ…

ジグヘッドを元にもどして0.8gにすると今度はアタリがなくなってる!!う~ん困った。

ジグヘッドを変えワームを必殺のエコギア:活アジストレートにしてみるとアタリ復活!やっぱりこのワームはスゴイ!!

しかしサカナを寄せる力がすごいのはある意味強烈すぎるので、今度はサバだらけ。アジだけ寄ってくるワームは無いのかね…

サバを連発しまくり、ワームをレインズ:チビキャロスワンプに戻して再開。魚は戻ってきているのかアタリはポツリポツリ。アジも混じりだしました。あぁ良かった。

アジ9匹をゲットし、あと一匹でツ抜けだ!と思って続け、小アジを再びフッキング成功。水面を寄せてきたアジを引き抜こうとすると影からシーバスが!セイゴクラスとは言えない60cmクラス。見事アジが持っていかれて終了。

よく見ると足元にわんさかシーバスが群れてきたのでオシマイにしました。

僕の到着前からやっていたO氏から小アジを頂き、合計20匹ちょいをキープして終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

いっぱい釣ったように見える?(笑)

悔しいので次回は一人で20匹釣ってヤル。

しかしアジもでっかくなってきました。豆アジというよりは小アジクラスになってきました。だいたい12~13cm前後くらいのが揃いました。

 - 津店