南伊豆の沖磯 岡田 渇

      190 views

11月27日弾丸日帰りで南伊豆の沖の磯名礁横根に行きました。お世話に成った渡船屋さんはひがし丸さん渡船は漁協の裏が渡船場手石港より出船します。湾内に一人おろし横根に6.30磯着けわれわれは最後に、イナリ下と言うポイントに渡礁しました。今回グレ釣りではありますがあわよくば大型シマアジをフカセで釣りたい目的で,行きました。DSCF9143

沖に向かって(神子元島)方向に潮が動いていますまずは棚3ヒロでスタート今一なので3.5ヒロ3投目にウキが消えて25㎝程のイサキがヒットこのペースでしばらくイサキ釣りを続けますDSCF9151この時期にイサキやはり水温が高いのでしょうそうこうしていると右から左の潮が反対に成りだしてでもイサキは釣れるそこで棚を5~6ヒロと探ると6ヒロでドカーンとアタリここでトラブルスピニングバックラッシュ!もつれを外してると足元の根に行かれてブチン早かったので尾長グレだと思います。そこからアタリが無くなり潮だけが速くなり流れるだけ最近よくあるパターンです。同行のF氏と早いお昼ご飯にします。でもこの時シマアジが姿を見せ始めました。ここからは真剣にマキエとサシエを合わせますが。この日のシマアジは機嫌が悪いのかサシエを、喰いません15分程シマアジが見えましたが姿を消し反対の潮に変わる時に掛けます。DSCF9144

今度はあて潮に成り釣りにくい状態でしたがこれでも2ヒロでイサキは釣れます1時間30分程あて潮が続き遂に朝と同じ潮が流れ出したと思いきや今度は速い流れそこで近くにあるサラシを利用して流すとグレがヒット35㎝ですが初めての釣場でグレを釣れば満足F氏と釣座を代わり2人で2枚づづ釣り上げました沖の方に沖横根が見えます。DSCF9145が沖の方も悪戦苦闘しています。船頭さんに、風が変わったら裏から回収しますと聞いていたので14時20分に早めの納竿としました。DSCF9153これから本格的なシーズンに入りグレもシマアジも釣り易くなります。と船頭さんが話されてましたので又来年リベンジを誓いました。皆さんも機会があればぜひ磯からシマアジ挑戦してみて下さい。DSCF9154DSCF9146

神子元島も見えました。船頭さんも若いけど磯着けがとても上手い方です。民宿もやられてます。渡船は15時まで¥6000-です。HP見て下さい。

 

 - 四日市店