夕マズメのメバルゲームを楽しむ♪

      718 views

こんばんは、フィッシング遊津店です。

寒さも厳しくなり「寒い」「寒い」と連呼してしまいそうですが、釣りに行ってますか?

 

今回は、夕マズメの時間帯を狙って根魚と遊んできましたよ(笑

釣り場には15時頃に到着しましたが、強い風が吹き荒れている状況でどこで竿をだそうか悩みましたが、

港の奥で釣りが出来そうなので、奥にある小さな突堤にポイントを決めました。

 

この日は、爆風にも関わらず6人の方がサビキで釣りを楽しんでいました。

早速、準備に取り掛かります。
風巻きこみのあるので、ジグヘッドを1.2~1.5gにチビキャロスワンプをセットします。

 

まだ、日が高いので底までジグヘッドを落とし、チョンチョンとアクションを付けてからリトリーブし、また底へ落とします。

 

すると、細かいアタリがあり、アナハゼが釣れてきます。

yu2

yu1

 

しかし、風が強くて寒い!

防寒対策をしないと思う様に釣りができない状況に心が折れそうになりなりながらも夕マズメを迎えます。

 

ルアー着水後、カウント5でリトリーブ開始し、チョンチョン、スーーーーーー、
コンコン♪とアタリが来ます。

きた~♪と喜んでいると、結構引いてくれます。

上がってきたのは、22センチのメバルでした。

yu3

 

この1尾を皮切りに6尾の連続ヒット!!20センチを超えるグッドなサイズも混じります。

yu4

yu5

 

この瞬間があると、寒さも吹き飛んでしまいますよね。

yu6

 

アタリが遠のくと、アタリも真っ暗になってきたので終了にしました。

冬の釣りの代名詞的な釣りと言えばメバル釣りですね。
ナイスな引きが楽しめるので夕マズメに釣りに行ってみてくださいね~。
 

 - 三重県, 津店