ショア シーバス

2024.04.03

コノシロパターンか!?ランカー狙いの河川シーバス!【釣行ブログ】

 223 ビュー

コノシロパターンか!?ランカー狙いの河川シーバス!【釣行ブログ】

 

フィッシング遊ショアソルトチーム所属シーバス担当の後藤です(^_-)-☆

 

さあ!春のシーバスビックイベントといえば、、、

そう!

コノシロパターンでビックシーバス!

 

春はバチパターンマイクロベイトパターン、コノシロパターンと行事が盛り沢山!!!

そんな中でもビックなシーバスを狙えるのがコノシロパターンです!!!

 

自分がいっている河川エリアにもコノシロが入ってきましたので早速行ってきました(^^)/

その時の状況をどうぞ!!!

 

4/2(火) 23時までの仕事を終えて、スマホを見ると知り合いから良型のシーバスの釣果情報が(*‘∀‘)

コノシロが各エリアに入っていると聞いていましたがすでに良型連発している人もいるようで、いてもたってもいられず速攻、釣場へGO!!

 

いつも行きなれた場所ですが今年は始まりが遅く、イマイチな日が続いていたエリア。

 

コノシロが入りそうなポイントをいくつか下見。

行くポイント行くポイント、どこもベイトはしっかり入っていました。

 

下見だったので少し打って反応なければすぐに移動を繰り返し、最終ポイントへ。

 

「さあ、どうかな。。。。」

 

「え!」

 

「シーバスめっちゃ着いてる。」

 

「コノシロもめっちゃいる。」

 

という事で、すぐに準備!(^^)!

 

ウェーダーをはいて~

ゲームベストを着て~

竿を持って~と準備している時間

 

「どんなルアーで攻略しよう・・・」

「あのルアー絶対良いよな~」

なんて考えながら準備する時間もすごいワクワクしますよね♪

それで準備終えてからのポイントまでの道のりは一歩一歩の足取りが軽く少年の気持ちを取り戻した感覚になります(笑)

共感してくれる人いますか?(笑)

 

なんて、事はどうでも良くてここからが本題です(^^♪

 

ポイントに着いた時刻は深夜2時30分。

 

この時の潮回りは

長潮

満潮が1時57分(潮位163)

干潮が7時15分(潮位137)とあまり良いとは言えない潮回りでした。

 

若干は上げているし、ベイトもしっかりいるので何とか攻略できるかな・・・

このポイントは自分の経験上、上げ潮、下げ潮あまり関係なくシーバスの反応が得られるポイント。

 

ポイントの特性を知るにはやはり、通って釣果を出すことが重要になってきます。

 

立ち位置を考えて、ルアーセレクト。

 

まずはロンジンレビンミニ

lg_main_01

 

【飛び】

小粒ボディからは想像できない圧巻の飛距離が広大なシャローエリアでは最大の武器となる。

一切ブレない飛行姿勢がキャストコントロールを向上させるため、湾奧エリアなど小場所でのピン打ちなどのポイントで優れた性能を発揮します。

【泳ぎ】

流れの中でも水面から飛び出さないレビンの粘り強さを、小粒サイズながらも完全継承、ベイトが小さい季節のシャローエリアで抜群の威力を発揮。

フィンキールを搭載しているため流れを感知しやすく、サーチベイトとしても強力な武器になります。

<ホームページ引用>

 

キャストをして、ラインメンディング。

 

見せたいコースに入れ込んでいく。

 

すると・・・

巻いてる手がいきなりヌンっ。

 

気持ち悪い重量感。

 

即アワセを入れてファイト・・・「んっ」

 

「動かない・・・」

「え・・・」

 

確実に生命反応は感じられたし、根掛かりするようなレンジではない。

と一瞬考えていると、

 

「ジ ジ ジっジジー」

 

デカい。

やっぱりコノシロ付きはデカい。

 

喜んでいると、スっ。

やってしまいました。

油断した結果、やらかしました( 一一)

 

 

魚からの反応はもらえたので一安心しましたが、そのあとはなかなか続かず。

時折、コノシロがシーバスの捕食エリアに近づくと逃げ惑うことがあり、コノシロの遊泳スピードも速いことから

鉄板バイブを選択。

 

 

三宅商店インパクトバー61H

 

image

 

チタンプレート採用、チタンバイブレーション 軽量なチタンプレート搭載により、キャスト時はもちろん、ロッド操作でのイレギュラーアクションやフリーフォール時のテーリングが激減。 可変ウォブンロールアクションで、ターゲットがバイトする間をオートマチックに発生させ、さらにロッド操作でイレギュラーアクションやダートアクションを容易に作ることが出来、エキスパートアングラーも納得の使い心地です。 2つのラインアイを使い分けることで、潮の流れや水深などで状況に合わせたゲーム展開を実現。

※ホームページ引用

 

この鉄板バイブは引き抵抗が丁度良く、トラブルも少ないので使いやすいです♪

 

 

コノシロがシーバスの目の前を通り過ぎた後にルアーが通過するようにキャスト。

 

基本は早めに巻いて、時々竿を少しあおる。

あおった時にテンションが抜け、そのタイミングでバイトが出ることが多いです。

 

それを角度を変えながらやっていると・・・

 

ぐりぐりーーードン!

 

気持ちよく巻く手が止まる。

良し。

 

今回は油断せずにやり取り。

無事にランディング成功。

 

ガッツリフッキングでバレる心配なし!!!

 

lGiuMzaTNBtSSg7tAWPQRBPpKCXy5rjCxJ8gzU-krXBvgZl4w1jW79ThhmsFBYBsl6iHc5RuRlR02mBFRQ9DiUgmTDi7s5zS7B-p3X-hLW1IRNpz8JWC2CcXxccr78wTOObrIXWDvj3wvVZWXR7TOg==

 

計測すると・・・71㎝!

 

PAOGttjJXE9PcHy9X9Nk9QxC18mnHh9lnI8uBvwGFVN1IAHsI_yFG8YktYIULCGGW6q4ln6YjvUaQEe3Q6_G_8XysLZuFIHrhA04Rnw16LtEmu5PXEMUpK5B2OgS6CaLxjd32DvNFM_jZ_FnFQeU0g==

 

コノシロに着いていた個体なだけに良型でした!(^^)!

 

その後同じ誘いでこの魚よりも重量感のあるシーバスをヒットさせますが痛恨のバラシ。

 

このバラシが最後で終了となりました。

 

色んなベイトが居て、エリアごとに違ったパターンが楽しめるようになってきましたので皆さんも是非シーバス釣りに出かけましょう!

ではまた次回の釣果をお楽しみに(^_-)-☆

 

 

イベント情報↓↓

4月7日 日曜日 13時~17時までロンジン×アチック合同シーバスイベント開催!

当日はあの大人気カラー蕣カラーを販売致します!

お楽しみに(^_-)-☆

 

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-2 76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c