ショア シーバス

2024.04.08

良型狙い!コノシロパターンが面白い!!【釣果ブログ】

 504 ビュー

良型狙い!コノシロパターンが面白い!!【釣果ブログ】

 

フィッシング遊ショアソルトチーム所属シーバス担当の後藤です(^_-)-☆

 

4/7(日)にロンジン×アチック合同シーバスイベントを開催させて頂きました!

目玉商品の「蕣」を販売させて頂きましたが予想以上の反響で即完売になってしまった商品も!

ご来店頂いた皆様ありがとうございました(^^♪

まだ、一部商品少量ですが在庫有りますので良かったら使ってみてください♪

 

IMG_9472

 

 

 

イベントも無事に終わり、沢山のお客様に刺激をもらいましたので釣り欲が止まらない!

という事で、ロンジンのベナンさんと一緒に名港シーバスへ!!!

 

腹ごしらえを済ませ、釣り場へGO!!

IMG_9480

 

 

この日の潮回りは大潮

満潮 17:12

干潮 23:29

 

下げの半ばくらいからポイントにイン!

 

一ヶ所目のポイントはイナ、ボラが大量!!!

 

期待大!!

 

最近、よく使っているロンジン「ウェイキーブー137」からスタート。

lg_main_01

※超高浮力ファットボディが生み出す圧倒的水押しの強さで、クラス唯一無二のさらなるスロー域での魅惑のアクションを実現。超スロー巻きからの水面直下を艶めかしいローリング、リトリーブスピードが速くなるにつれてウォブリングが加わり、高速リトリーブになると強烈なワイドウォブリングに変化。計算されたウェイト可動域によって、アクションに合わせてウェイトが「ゴトゴト」と低音ラトルの役割を果たします。これが、遠くのフィッシュイーターにも存在を知らせると共に、ドシャローからドン深まで幅広い層にいる魚へアピールします。<ホームページ引用>

https://www.youtube.com/watch?v=HjbJOk699pI

↑↑ 名港にてウェイキーブーで攻略している動画になります。参考までに(^^)/

 

ベイトが沢山いるオープンエリアではまず気付いてもらわないといけないので存在感の高いルアーを選ぶ事がほとんどです。

 

巻くスピードはそれぞれ使い分けていますが、この時は少し早めに巻きました。

感覚としては、抵抗を強く感じる程度です。

レンジが入り、水面の一枚下を引けます。

 

ゆっくり巻くと水面に引き波を立てながら使えますのでこの使い分けで探っていくと良いと思います(^_-)-☆

 

色々な角度からのアプローチをしてみましたが全く反応なし。

 

干潮になり、上げ狙いのポイントへ。

コノシロベイトが着いているとにらみ、様子を見に行くと、予想通り入っていました!

 

上げが少しずつ効いてくると、ベイトの動きも変わり、水面がざわつく。

 

やはり、潮の変化の始は活性も上がるようです

 

まずはストラクチャーの奥を打ち込みやすい「レビンミニ」でアピール。

 

lg_main_01

【飛び】

小粒ボディからは想像できない圧巻の飛距離が広大なシャローエリアでは最大の武器となる。

一切ブレない飛行姿勢がキャストコントロールを向上させるため、湾奧エリアなど小場所でのピン打ちなどのポイントで優れた性能を発揮します。

【泳ぎ】

流れの中でも水面から飛び出さないレビンの粘り強さを、小粒サイズながらも完全継承、ベイトが小さい季節のシャローエリアで抜群の威力を発揮。

フィンキールを搭載しているため流れを感知しやすく、サーチベイトとしても強力な武器になります。

<ホームページ引用>

 

 

良い所にキャストが決まり、巻いてくるとドン!!

 

ばしゃばしゃばしゃ!!

 

エラ洗い!!

 

「ヨシ!!!」

と安堵していると・・・・スカっ

 

安定のバラシ。

レビンミニゆっくりただ巻きで使う事が多く、下手に強弱を付けなくても大丈夫です!

 

その次の一投・・・・ドン!

すぐに合わせを入れ、重みが!

 

スカっ・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「こんだけばらしたら他の魚が居てもプレッシャーがかかり、すれてしまう。」

 

案の定、その後、沈黙の時間。

潮が緩んでしまい反応が。

 

少しベイトの動きを観察していると、潮が再び聞き始める。

 

すると、面白いように水面がざわつく。

これも潮の変化があったタイミング。  ※キーは潮の変化ですね

 

「キタキタ――(゚∀゚)――!!」

 

コノシロが追われ始める。

 

水面ではボイルは無く、下で喰っている感じ。

 

レンジの入るロンジン「ランブルビート」をチョイス!

 

lg_main_01

 

■飛距離&キャストコントロール性能
 固定重心でありながら、キャストリリースと同時にぶれることなくスムーズに飛行姿勢を保ち、移動重心構造のルアーに負けない飛行距離を生み出します。安定した飛距離とぶれない軌道がもたらす精度の高いキャストにより、狙ったポイントを外しません。アングラーの思い通りのピンスポットにルアーを送り込むことで、ヒットチャンスは確実に上がります。
■固定重心だからできるアクション&レンジコントロール性能
 着水と同時に水平姿勢を保ち、ロッドティップを小刻みに揺らす繊細なトゥイッチングからロッドを素早く強く大きく煽るジャークまで、ロッドアクションに機敏に反応し瞬時にアクションします。また、ロッドアクションを止めれば途端にピタリと水平姿勢に戻り、数秒間サスペンド状態で止まるので、深いバイトを誘う食わせの間の演出が可能です。
 得意なレンジは水深50~100㎝。足場の高低差や多種多様なポイントの状況変化に広く対応し、足元までしっかりと泳ぎきるのでバイトチャンスを逃しません。<ホームページ引用>

 

駈けあがりにベイトがさしかかりシーバスに追われるタイミングでランブルビートを通すと・・・

 

ドスン!!

 

気持ちよく竿先が入る。

 

コノシロ付きの魚は強い(+_+)

めちゃくちゃ引きました~

 

なんとか、慎重にやり取りをして無事にキャッチ!

 

OEh61Vr9FUhvJKT7tvFnCq2pivTPg6vsT__2XSD3faIMjEtPeVzpFtoKNgZEwdoGPiw4GA20QLcQXOCNDK7hzQEaKUT4V-X06SFnW6g8qwtp1kkkUfdY7Yad7sn0AAJkdWH1GW1Hzzc1ZjJIrpDCnQ==

ay48upF8joRGD9U2leBHINVy1-5QRriMKWQbXreR2XKHhgdz8BXziPme0UzuZxBfYQe3zXyEygBQz04tJxzpDVyzA2lC90SKG-lmCqBJpQylijFG1pP2oDRsIcQeP0f1jgTjgTGATm1_gXXKFHhmhg==

 

ガッツリフッキングでばれる心配なし!

ランブルビート良い仕事してくれましたぁー(*”▽”)

46cCK0W6i6Fk5tkEHvEIbQ83PRILIsBcNjQAgtpJecgnpsvil8qg2yiOGPWALUkZjpx4YHXggdZGNlVfYvHyvyk2KuZgMutUoQnc0Mhzu5pWXGe3BrZDcuOlG0rqqlJL6jNu5bRgUMkvYKl3YQCxcw==

 

77㎝の良型をキャッチ!

ほんとに最近釣れる魚はデカい!

 

slEJ38IF5XWqrpgSzKqF9wBs_aVOlqmd-wNNFqzUvAxZW4kQenYQqGEzHyQ1udfsJx49tvuje3Zoo3g_OVfKPAmMghPDdMfqUjvJHj0pZ_E_Nxxjx6pSve0lMFt3ySl1jgTjgTGATm1_gXXKFHhmhg==

 

大きめのベイトについているシーバスが型も出て楽しめそうです♪

 

皆様も、イナッコ、イナ、コノシロなど見つけたらチャンスですよ♪