オフショア ジギング

2024.04.10

0か100かのトロ丸さん志摩沖イシナギ便!

 216 ビュー

こんにちは、オフショアソルトチームの外山です。

 

 

この前のブログでタイラバ行くとか言っていましたがリールを買いまして、使ってみた過ぎたので中深海ジギングを予約、急遽行って来ました。

 

マーフィックスc3を購入!レバードラグで見慣れない方も多いですがスロージギング

大型根魚ジギングやカンパチジギング界隈では言わずと知れた名機!

IMG_20240409_205530

 

メリット

 

ドラグが強く安定【ドラグの強さ】が安定している。

 

ドラグをストライクとフル(マックス)で瞬時に強く出来る。

 

ドラグを強くしてドラグ値を変えても元のドラグ値に瞬時に戻せる。

 

 

個人的には構造が単純でメンテナンスが楽です。大物ジギングに向いているリールです。

トンジギににもオススメです。糸巻き量が多いのも魅力です。

 

 

マーフィックスにしたのはローギア気味だがギアがデカいのでは巻取りが最大で100cmある点です。

 

デメリット 

 

クラッチがハンドルの回転で戻らない機種がほとんどなのでボトムの立ち上げが遅く、根がかりがスタードラグの機種に比べて多い。

 

個人的にはデメリットを考えても根からすぐ剥がしたい。ドラグを瞬時に強く出来るのでカンパチや大型根魚ジギングにとてもいいと思います。底を獲る必要が無いトンジギをはじめとするマグロのジギングにもオススメです。

 

道具の説明はここらへんにして釣行編に行きます。向かったのは、、、、トロ丸さん!!

 

 

イシナギ便は最近始められました。

志摩沖のイシナギ狙い!!水深は200m~450m!!

 

使うジグは300g~600gまで、ラインはPEの2号を巻けるだけ!!

 

潮の感じでジグを使い分け、大まかに緩い時は幅広いショート系、きつい時はしゃくり易く抜けが良いセミロング系です。

いわゆる抜け感でジグを変えます。

 

DSC_2285

 

中深海なのでPEでも伸びが気になるので出来るだけ低伸度のラインがオススメ!

 

普通のPEの伸度が4~5%なので100mで5m、300mなら15m伸びてジグが動いてないかもですね。

 

サンラインのULTかバークレイのファイヤーラインがオススメです。バリバスの新しい10×10X9も気になって巻きましたがそちらは使いませんでした。次回、使います。この辺のラインで2~3%になります。

 

IMG_20240409_205504

 

 

竿は自分はトンジギでも使っているタックルで行って来ました。スロージギングで狙うパワースローです。シャクリはボトムから切って掛けたいので上げを意識してしゃくりました。

 

詳しくはコチラ!!トロ丸さんの推奨タックルです。

 

フックはコチラを使いました。(ジャムフックは5/0を使いました。)

ダブルフックのリア、フロント両方で行きました。

 

刺さりが良く、伸びにくいのでパワースローにオススメです。

 

IMG_20240409_205444

 

 

イシナギ便は0か100の浪漫釣行!ワクワクです!

 

結果は、、

 

Screenshot_20240409-204710IMG_20240409_205420

 

結果は大バラシ、掛けたのに、、、、

底も切れましたが、無念のフックアウト、、、

フックの選択ミスです。また、リベンジ行って来ます

 

(外道でユメカサゴが一応2匹釣れました。)

 

船長のオススメは大きめのフックシングル、リアフロント一本ずつです

 

次は18日に日本海タイラバ行って来ます。