スタッフ釣行レポ

今が旬のイサキ釣り!

今が旬のイサキ釣り!

釣行日2019年07月12日

天気晴れ

 50 ビュー

アングラー 中村黄金店 山田浩司
エリア
場所 大山沖
釣りジャンル
釣果 イサキ

師崎の荒ます釣船さんで今が旬のイサキと泳がせのリレー船に行って来ました。師崎港を出船して1時間30分程かかり大山沖に到着。東の風が11mも吹いていたので途中何回か減速しなければならず普段よりだいぶ時間がかかってしまいました。水深38mの漁礁の30mからスタートし28m付近まで探っているとイサキのいいアタリ!追い食いを狙ってゆっくり電動で巻き上げてくると気持ちいい強い引きを感じ、乗ってる事を確信してから低速で丁寧に上げてきたらイサキとチダイのダブルでした。その後もコンスタントにアタリはあるのですが、いかんせん釣りがあまり上手では無い私はウネリで揺れる船の上で3本針の仕掛けをカンコや船べりに引っかけたり仕掛けを絡ましてしまったりで、手返しが悪く2時間半のイサキ釣りを終わってみると6匹の釣果…。ちなみにトップの方は18匹でした。まだまだ修行が足りません…。その後泳がせ釣りをするためのエサを確保するためにポイント移動。
12本針のサビキでサバを釣ります。15分程で20匹程サバが確保できたのでまたポイント移動し泳がせ釣りスタート。仕掛けにサバを付けて海底まで落とし少しだけ底を切って待つと気持ちいいアタリ!ヒラメかもしれないので少しだけ食い込ませてからアワせ巻き上げてくるとヒラメでした。その後はカンパチの群れを発見したので仕掛けを先程よりも持ち上げ待つとサイズこそ小さいですがシオサイズのカンパチもGET出来ました。高級魚三昧で非常に楽しかったです!釣れたイサキは炙り、刺身、白子の炙りポン酢、塩焼き、卵の煮付けに!間違いない旨さでした。お客様にも少し差し上げたのですが「あんな旨いイサキ食ったことない」と船釣りエキスパートの方から言われ嬉しかったです。おそらく船長さんの締め方が絶妙なんだと思います。ヒラメとカンパチは寝かせてあるので後日食べようと思います。

    

このような記事も人気です!

絞り込み検索

カテゴリ