スタッフ釣行レポ

ライトジギングチャレンジ

ライトジギングチャレンジ

釣行日2019年11月25日

天気曇り時々晴れ

大潮 10時頃まで下げ

 58 ビュー

アングラー 鈴木 幹弘
エリア
場所 焼津 松栄丸
釣りジャンル
釣果 オオモンハタ×3、イトヨリ×2、ハナダイ

秋も深まり、静岡でも朝晩は寒さを感じる時期になりました。先般のタイラバ釣行では、秋らしいのですが、ハタやカサゴなどのゲストが多く、本命は船中数えるほど・・・で、『それなら!』と思い立ちまして、美味しい根魚を中心に狙ってみようと、焼津小川港の松栄丸さんにお世話になり、私自身初のライトジギンク(中心)にチャレンジして参りました。
一応タイラバタックルも持参し(;^_^A・・・;

焼津小川港を出船し、20分程で釣り開始。北東寄りの弱い風にそれとは逆方向に、陸から沖方向に0.3ノット程の緩い潮とのこと。水深は30m強で、60gのTGベイトから開始。
しかし、一箇所目は不発・・・少し移動した所で同船したタイラバのFさんに良型のオオモンハタ、続けてYさんにイトヨリと、船中にわかに笑みがこぼれ始めます。

三か所目、相変わらずゆっくりの潮と、水深に合わせて40g、80gとジグを換え、ようやく私にもオオモンハタがヒットします。が、未だ船中マダイの姿は無く・・・と船長が悩み始めたところでミヨシでジグを振っていたWさんにマダイ!そして、様子を見てみたいと思い立ってタイラバに持ち替えた私にも、なんと第一投の5~6巻きで35cm程と大きくはないもののハナダイ。マダイではないところが不思議です。タイラバ、ジギング共奥が深い・・・

途中Fさんがワラサを追加し、私の方はタイラバでイトヨリを2尾追加したところで、ジグに戻して最後まで頑張りまして、オオモンハタが計3尾。。。今回はあえていつもとは違うタックル40~80gのライトなジグで行きました。が、

やっぱり釣りは楽しいッス^o^v

絞り込み検索

カテゴリ