スタッフ釣行レポ

清水港クロダイ乗っ込みラストチャンス?

清水港クロダイ乗っ込みラストチャンス?

釣行日2020年03月23日

天気晴れ

店舗焼津街道店

 175 ビュー

アングラー 鈴木 幹弘
エリア ,
場所 清水港
釣りジャンル
釣果 クロダイ41~45cm 3尾

東寄りの強い風でしたが、背中側から風を受けることが出来そうな、清水港の興津(おきつ)地区の堤防へ行って参りました。

早めのお昼を済ませ、堤防に着いてみると、やはり釣り可能な堤防は数名の方々が竿を出しておられたため、狭い釣り座ながら空いている所で準備を開始。3kgのオキアミにマルキューさんの湾チヌスペシャル。この釣り場は4~5mの水深のため、水分多めに混ぜ込み、「ドボンっ!」ではなく、「パラパラ」っと少しずつ回数多くマキエをします。

棚をとって釣り開始しますが、しばらくはエサ取りもなく、エサがきれいなまま戻ってきます。満潮まであと2時間ほどの午後3時過ぎ、少し潮が動き始めたかな?と思った時、スーッ・スーッとゆっくりウキが水中へ入り、その動きと反対方向へほぼ同じスピードでゆっくりと竿を立て合わせると、ズッシリとした重量感と、首を振って右往左往するクロダイの様子が伝わってきます。水面下でその姿を確認しながらこれを慎重に取り込むと、丸々とした見事な魚体の45cm(タモ枠に同じ)ほどのクロダイでした。その15分後、同じ様にスーッと、ゆっくり2度ほどウキが潜り、その先端が海中に入ったところで竿を立てると、これも同様の重量感と引き込み。ここでも慎重に取り込むと、ほぼ同型、丸々とした45cmほどのクロダイでした。18時前、電気ウキに替えようか?2尾で納得して納竿しようか?と考えていると、ふとウキが消し込み、取り込んだのは41cmほどのクロダイ。これで納得して納竿としました。

そろそろ産卵が始まるかもしれません。ラストチャンスかも・・・?

クロダイ41cm、45cm、45cm 計3尾
    

このような記事も人気です!

絞り込み検索

カテゴリ