スタッフ釣行レポ

清水港クロダイラッシュ!?

清水港クロダイラッシュ!?

釣行日2020年04月05日

天気晴れ

店舗焼津街道店

 532 ビュー

アングラー 鈴木 幹弘
エリア ,
場所 清水港
釣りジャンル
釣果 クロダイ47~52cm 5尾

3週続けて休日には強風予報・・・ついていません・・・

そこで今回も、釣り友のHさんに同行して清水港のクロダイウキフカセに行って参りました。この日は東寄りの強風のため、背中側から風を受けることが出来る興津(おきつ)地区の堤防へ。15時半頃が満潮となる中潮のため、その前後から夕マズメまでを狙って13時30分過ぎにマキエ作りを始めました。オキアミ3kgにマルキューの湾チヌSPを1袋。水深は満潮で約5mと、港湾の釣り場としては比較的浅いため、「ドボンッ」ではなく、出来るだけ「パラパラ」か「バチャ」っと静かに撒くため、多めに海水を加え柔らかめに仕上げます。

最近の傾向としてエサ取りが少なくなっています。この日もほぼエサが付いたまま戻って来る状況でした。満潮近く、潮が止まりかけると、Hさんの竿が曲がっています。ゆっくりと取り込んだのは42cmほどのクロダイ。その後10分も開けずにほぼ同サイズも取り込みました。「あれ?今日は好調だね。」などと話していると、16時、私のウキがゆっくりと消し込み、これに竿を立てて合わせると、ズッシリとした重量感です。これが沖へ右へ左へとよく引きます。なんとか耐えてゆっくりと取り込んだのは52cm(後計測)の立派なクロダイでした。すると、私の方も10分も開けずにまたもズッシリと・・・^o^vこれが50cm(後計測)でした。さらに!!17時の鐘の音と同時に、沖へ走って、そのまま沖で浮いたかと思えば、そこからまた何度か突っ込みをした50cm(後計測)を取り込むことが出来ました。ここでも同じセリフ「あれ?今日は好調だね。」などと話していると、さらにさらに18時前、今度は足元へ向かって突っ込んで来るのをゆっくり浮かせて取り込んだのは48cmのクロダイ。そしてラストは電気ウキに替えて第一投目にも5尾目となる47cmを追加して納竿としました。抱卵クロダイまだいけます。重量感をぜひ味わって下さい。

クロダイ47、48、50、50、52cm 5尾
    

このような記事も人気です!

絞り込み検索

カテゴリ