スタッフ釣行レポ

清水港ウキフカセ

清水港ウキフカセ

釣行日2020年11月23日

天気晴れ

店舗焼津街道店

 668 ビュー

アングラー 鈴木 幹弘
エリア
場所 清水港
釣りジャンル
釣果 コショウダイ

午前中に家族の所用を済ませ、午後2時から、清水港の袖師地区へ行って参りました。この時期はいつも、まずエギング、次にライトルアーと、魚種豊富な季節らしい魚種を探ります。が、今回は無反応で、さっとウキフカセ開始。。。

いつも通りマキエに波紋をたてて群がるのはボラ。少しだけタイミングと投入点をずらして仕掛けを投入します。先に釣り始めていた伊藤さんにヘダイ、この時期一番多いエサ取りです。様子を見ていると、オキアミは突かれてすぐに無くなるかボロボロにされます。サナギはずっと残り、ネリエサも暫く取られることなく、その重さでウキが沈み気味になったままです。少しでもエサを目立たせるため、オキアミとサナギ、オキアミとネリエサと、アタリのあるオキアミと「ダキアワセ」作戦です。その数投目、モゾモゾっとウキがゆっくりと水中に消し込んでいきました。すかさず竿を立てると、ズッシリと重量感はあるものの、そのアタリはほぼ叩きません(首を振りません)。。。鯛じゃなさそうだけど・・・?叩かないということはアイゴでもなく・・・でもこの重量感・・・?と、思いつつゆっくりと魚を浮かせると、この釣り場ではあまり見たことのないコショウダイでした。

その後もウキが見えなくなるまで頑張りましたが、本命黒鯛の姿を見ることはできませんでした。また次回。。。

    

このような記事も人気です!

この店舗のブログ

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ