スタッフ釣行レポ

初釣りは清水港クロダイ

初釣りは清水港クロダイ

釣行日2021年01月04日

天気晴れ

店舗焼津街道店

 1,220 ビュー

アングラー 鈴木 幹弘
エリア
場所 清水港
釣りジャンル
釣果 クロダイ

2021年、最初のお休み!となれば初釣り!!・・・と、言いましても、年頭のお休みとなると、やはり家族との所用を優先しまして、近場のクロダイ、釣り場となる清水港到着はゆっくりと午後3時近くなっておりました。急ピッチでマキエを作り、仕掛けをセットして新年初釣り開始。マキエをすると、無数のヒイラギと、この時期になってメーター近くなったボラが反応しています。仕掛けを投入して、その潮下側へマキエをすると、付けエサは取られず残るようになりました。そして約30分、棒ウキがスーっと滑る様に消し込み、ゆっくりと竿を立て合わせると、久しぶりにすぐにそれとわかるクロダイの重量感が伝わってきます。これをゆっくりと取り込むと、約38cm、居付きを思わせる黒が強い魚体でした。

日没、ウキの電気を点灯し数投、潮が満ち、エサが底を切っていたのか、幾分派手にウキが消し込み、反射的にギュっと合わせます。一瞬「あれ?」と思ってしまうほど、動きませんでしたが、次の瞬間にはゴンゴンッ!と心地良いアタリ。しかも先ほどに加えて更に重量感があり、慎重に取り込みます。これが約42cmの本命クロダイでした。

厳寒期から乗っ込みに向けた回遊銀ピカのクロダイとはいかず、この他にもマダイ、キビレなど他魚も釣れ、もう少し時期が進めば、もっともっと楽しめそうです。

    

このような記事も人気です!

この店舗のブログ

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ