スタッフ釣行レポ

三重県ショアソルト 朝活下げ潮編

三重県ショアソルト 朝活下げ潮編

釣行日2023年08月12日

天気晴れ

店舗本部

 682 ビュー

アングラー 薗田 和宏
エリア ,
場所 南伊勢方面の堤防
釣りジャンル ,
釣果 オオモンハタ25〜28㎝ 10匹

一昨日に釣行した堤防グルーパーゲーム…、反応は多かったのですがサイズがイマイチで納得がいかなかったので翌日も朝活するつもりでしたが諸用で行けず本日、満を持した状態で6:00からスタート!夜明け前のローライトも何度かトライしましたがオオモンハタは昼間の明るい時が反応が良い経験が多く無理して早起きしなくても良い!と思い込んでいます。何よりも大切なファクターは干潮に向かう下げ潮のタイミングを狙う事です。8:37が干潮なので2時間前がベストタイミングと考えてスタート時間を決めています。6:00だと少し太陽光が弱くまだ海は暗めなので水深のある辺りをメインに探っていきます。10gのジグヘッドが着底し間髪入れず高速リトリーブ!ハンドル15回ほど巻いたところで『ガツーン!』とロッドが止まり生命感が伝わります、ボトムから2/3辺りでヒットしたので相当活性の高い個体、ファイトもなかなか頑張ります。掛けた位置は沖目なので気を抜くと手前がカケアガリのためスグにスタックされてしまいます。ゴリ巻きでかわしなんとかキャッチしました!28超えのオオモンハタ♪ メチャクチャ元気な個体でした。その後も同じパターンで小一時間ほど声が漏れ続けました。25〜28㎝クラスのオオモンハタ10匹が水深の1/2より上層でバイトする非常に楽しいグルーパーゲームでした。

Screenshot_20230812-060344~2_copy_810x755

6:00〜7:00のベストタイミング!
投稿の削除、違反報告等お問い合わせはこちら
    

このような記事も人気です!

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ