スタッフ釣行レポ

鳥羽ジギングで釣れない時はこれを使え!【キャスティングヒート】

鳥羽ジギングで釣れない時はこれを使え!【キャスティングヒート】

釣行日2023年11月30日

天気晴れ

店舗本部

 846 ビュー

アングラー 椋本佳佑
エリア ,
場所 キャスティングヒート
釣りジャンル
釣果 ハマチ、サゴシ、ハモ

三重県鳥羽市本浦港出船のキャスティングヒートさんにてジギングに行ってきました。

使っていくジグはSグライドとオーシャンフラッシュセミロングの150〜210gを使っていきました。

6時過ぎくらいに出船。

最初のポイントに到着してSグライドとオーシャンフラッシュセミロングを駆使して使うも、全く当たらない。唯一船中であったあたりもバレてしまい途中まで全く釣れず。

釣れない均衡を破ったのはクレイジーオーシャンのフィールドアドバイザー”あゆちぃ”がこの日唯一の青物をオーシャンフラッシュセミロングで釣り上げました。

その後は”.あゆちぃぱぱ”にもヒット。

使っていたルアーはなんとトンボジグの250g。

これでめちゃくちゃ当たりがあるといっており、ジグをみるとサゴシの歯で傷だらけでした。

その後フィッシング遊のメンバーもサゴシを釣り上げたが、それもトンボジグ250g。

ロング系のシルバーのリアクションの釣りがこの日はあたりでした。

そしてもう一つ釣っている方たちの共通点は鳥羽特有の着底後ハンドルを10回転くらい早まきをしていないということ。

ボトムから丁寧にワンピッチジャークをしている方にあたっていました。

結果は船中サゴシ3ハマチ1ハモ1太刀魚1でしたが、ロングのジグを最初から皆がしゃくっていたら結果は違ったかもしれません。

今鳥羽ジギング行かれる方、クレイジーオーシャンのトンボジグ250g持って行った方がいいですよ✨

ロング系のシルバーのジグはBOXに入れておくようにしてください✨

投稿の削除、違反報告等お問い合わせはこちら

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ