スタッフ釣行レポ

京都・舞鶴沖、サワラ狙いブレードジギングに行って来ました

京都・舞鶴沖、サワラ狙いブレードジギングに行って来ました

釣行日2024年02月13日

天気晴れ

店舗四日市店

 520 ビュー

アングラー 横井一輝
エリア
場所 京都、舞鶴
釣りジャンル
釣果 サワラ、サゴシ、シーバス

京都・舞鶴出船の宮本丸リアルさんに乗り、今がシーズンの舞鶴ブレードジギングに行ってきました。

この日は水深50mくらいを中心流しました、通常は30から40mラインが多いようです。ジグは60gから80gがメインと聞いていましたが、風が強く100gばかり使いました。メタボスイマーにヴァンフックのこの春発売予定のブレード付きフックを装着。モニターの方と同船したのでお借りしました。スプリットリングが楕円で結構太めで安心の強度。

ブレードジギングといえば高速巻きというイメージでしたが、スロー巻きで最近釣れていると、船長の情報。というか流れが重すぎて汎用リール4000番ではほとんど高速で巻くことができませんでした。他の乗船者さんのタックルは皆SWモデル。ロッドはライトジギングモデルを使われている方が多く、伊勢湾で使うキャスティングロッドでも問題ないと思います。

特大級は出ませんでしたが、ポツポツ釣れたり、たまに時合いがあったり楽しめました。例年4月まで続くとのことですので、行ってみてください。

投稿の削除、違反報告等お問い合わせはこちら

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ