スタッフ釣行レポ

春のディープタイラバ。一美丸さんへ!釣果の差がでるのにもかならず理由が…

春のディープタイラバ。一美丸さんへ!釣果の差がでるのにもかならず理由が…

釣行日2024年04月04日

天気雨/曇り

店舗中村黄金店

 136 ビュー

アングラー 中野稔久
エリア
場所 敦賀
釣りジャンル
釣果 マダイはゼロ(-_-) レンコダイ フグ

敦賀、一美丸さんへタイラバへ行ってきました!

ポイントまでは約1時間、水深は120mから130m。タイラバは200gからスタート。やはりとりあえずのタングステンヘッド。クレイジーオーシャン、カチッとタイラバに海毛虫をセットします。

2投目で幸先よくヒット。しかしあがってきたのはレンコダイ。。

その後はフグ、フグ。。この日は渋かったようですが、釣る人は釣っている!最後まであきらめずに巻きますが結果自分は本命は釣れませんでした。良い人は3匹。船中13匹と渋いなりにも釣る人は釣るという結果に

この日のマダイはオキアミを食べているのが多かったよう、ホタルイカはあまり吐かなっかったようです。

同乗者で釣っている人は、やはり海毛虫よくつけていました。その中でも色を変えてみたり、ネクタイの種類、長さを変えてみたりと試行錯誤の末に正解にたどり着くような感じ。場合によっては水深130mでもラインが180m以上出たり、底取りが難しかったりもします。200gでなんとかで250gに変えてやっと釣れたという人もいました。

状況に応じての対応が必要でテクニカルな状況に対応しきれなかったのが反省点となり勉強になりました!

 

 

投稿の削除、違反報告等お問い合わせはこちら

絞り込み検索

【絞り込み検索の使い方】
「月別」「エリア」「ジャンル」を組み合わせて検索したい場合は、先に「月別」を選択してから、その他の項目を選び「検索する」ボタンをクリックしてください。

カテゴリ