2022.08.06

おすすめの持ち帰り方!

 344 ビュー

皆さんこんにちは!

今年は日本海の釣果が伸び悩んでますが…

貴重な1杯をキャッチした時の安堵感はたまりません(笑)

さて、

イカメタルの釣行の際、釣ったイカの持ち帰り方は色々あると思いますが、

今回は自分が行っている持ち帰り方を紹介します (´∀`*)ウフフ

 

自分はトレーを使って持ち帰っています。

使っているのは

ダイワ「イカ様トレーAL(M)」

イカ様

このトレーに「キッチンペーパー」をひいています。

こんな感じです (´∀`*)ウフフ

DSC_1615

そして、釣り場でキッチンペーパーに海水を染み込ませます。

DSC_1637

これで準備OK (≧▽≦)/

そして、イカを並べていきます。

ここで注意点!

生きたまま並べていくと、墨を吐いたりします…

可哀そうですが、活かしのカゴを外に出して、まず絶命させます。

海水を少し掛けてヌメリや吐いてしまった墨を落として並べていきます。

DSC_1677

綺麗に並べると写真映え間違いなしです(笑)

DSC_0001_BURST20220705225836867

 

ところで、なぜ「キッチンペーパー」をひくかというと

まず、イカがトレーの上を滑らなくなる!

そして、墨が漏れてきてもキッチンペーパーが流れ出るのを防いでくれる!

この2点が大きな理由です (≧▽≦)/

キッチンペーパーをひいていなかったときは…

並べたイカが滑って、水抜きの穴から腕がビヨーーンってことがあったり…

イカ墨が下のトレーのイカに掛かってしまい片付けが大変…

イカ墨やイカの水分が流れないので、クーラーボックスもそこまで汚れません。

片付けも楽々 (´∀`*)ウフフ

 

色々な持ち帰り方法がありますが、

今は「トレー&キッチンペーパー」をおすすめしています \(◎o◎)/!