2023.12.31

ちょっとマニアックなオモリについて

 354 ビュー

もう、12月31日…

大晦日…

1年はあっという間ですね…

2024年もバチコンの釣行回数を増やしていきたいと思います!!

水温も18℃前後でいい感じです ٩( ”ω” )و

 

今年の最後の投稿は、ちょいマニアックな話 (笑)

「バチコン」のオモリについて書きたいと思います (・ω・)ノ

オモリには色々な形や重さがありますが、

まずは「重さ」から (・ω・)ノ

重さに関しては、当日の潮の速さによって変わりますが、

三重県では、25号中心に20号~40号までを使います。

潮が速くても、40号以上はなかなか使いません…

オモリが重すぎるとロッドに負担がかかり過ぎたり…

第一、何してるか解んなくなって楽しくないです… (@_@;)

25号が真下に落ちていくぐらいが一番良い潮の速さですかね。

 

続いて形ですが、

オモリの代表的な形といえば「六角オモリ」ですが、

バチコンに使うオモリといえば「スリムシンカー」がおすすめです。

DSC_3186

形状が細いので落下速度も抜群 (‘ω’)ノ

また、形状が細いので回収する時も楽々♬

落下速度が速いので中層によくいる、サバやカマスなどの外道を回避できる率も上がっていきます。

オモリグ用のオモリでも代用できます (^O^)/

オモリグ用だと、カラーが色々あります。

「グロー」「チャート」「ブラック」などなど…

ずばり「ブラック」一択!!

目立つカラーは外道にアピールしてしまいマイナスになってしまいます。

特に、カマスやタチウオなど歯の鋭いヤツに狙われやすくなってしまいます…

グロー系はスルメイカが抱いちゃったりするんです(笑)

オモリグのオモリは少しだけ値段が高いのもネックかな…

 

自分が最近こだわっていることが (´∀`*)ウフフ

それは「形状」です。

使っているのは2種類。

「スリムシンカー」「六角オモリ」を使い分けます。

 

まずは、

「スリムシンカー」

DSC_3186

特徴は先ほど書いたので…

基本、タダ巻きやチョンチョン巻きなどボトムから上を狙う時に使っています。

 

お次は

「六角オモリ」

DSC_31858

使い方はちょっとマニアックです(笑)

アジの反応がボトムベッタリで上げの釣り方で反応が悪く、「ゼロテン釣法」をするときに使います。水温が高い時期で、アジの反応が入ってもすぐに抜けてしまう状況でよく使います。

特にボトムに起伏があり、スリムシンカーでは転がってしまい、止めることが出来ないときにこの六角オモリを使います。平らな面があるので、スリムシンカーより転がらないのでボトムの状況を見て使っています。

他にもまだ試していることもありますが 

かなりマニアックですが…(笑)

 

最近は、こんな感じでオモリも状況によって使い分けをしています。

 

まだまだ釣果出ているのでいけそうです!!

2024年も、バチコン強化!!

行きますよ~ ٩( ”ω” )و