2019.09.05

サーフで小型青物回遊中!!

 571 ビュー

朝、晩が過ごしやすくなりサーフで釣りをするには最適の気温の今日この頃。

3日、4日で静岡方面のサーフに行って来ました。

暗いうちからポイントに入り、タチウオを狙います。

ルアーはHPBブランカ28gをセッティングし、着底したら1/2ピッチくらいでアクションさせゆっくりしたテンポで巻いて来ます。

4時過ぎから5時過ぎまで頑張りましたが、無反応でした・・・

薄明るいときはぶっ飛び君で広範囲に攻め、ヒラメ・マゴチを狙いますがこれも不発・・・

今日はダメかな~と歩いていると

5時半頃、沖合でナブラ発生!!

ジグに替え、遠投し先程と同様に誘います。

ナブラの規模は大きいが、速度が速い!

2回くらい入れることが出来ましたが、これまた何故か食わない・・・

とぼとぼと歩いていると、手前で単発ボイルが出ていることに気が付きました。

遠投して手前のブレイクに差し掛かったところでガツン!!

何かがヒット!

良い引きです!

上がって来たのはショゴ31cmでした。

そうしていると、波間にベイトを追いまわしているであろうショゴの群れがヒュンヒュン泳いでいるのが見えました。

手前にいるならジグをちょい投げでアクション!

ガツン!!これも良い引きです。

上がってきたのは同じくショゴ33cmでした。

群れが早く反応が無くなったので、この日はこの2匹で納竿しました。

 

 

次の日・・・ゆっくり5時過ぎにポイントに入りました。

リジェット30gのゼブラグローをセッティング。

遠投して、いつもと同じようにボトムから1/2ピッチでゆっくりアクションさせ誘ってきました。

すると、半分くらい巻いたところでヒット!!

なんと1投目からこの日、最大サイズ34cmのショゴが釣れました。

やり取りをしていると、前日程ではありませんがあちこちで単発ボイルが起こり始めました。

 

ボイルの距離は手前のブレイクから沖合まで一面でした。

固まってはいないようですが、よっぽどベイトが入っていそうです。

1投ごとにアタリがあってバレたり、ベイトがコツコツあたったり何かしらの反応がありました。

結局6時過ぎまでボイルが続き、シラス船の大船団が横切る7時前まで釣れました。

 

 

ショゴ7匹、ワカシ3匹、サバ1匹釣果です。

ベイト次第ですが、フラットフィッシュ狙いでサーフに入った時にナブラが起こったらジグをちょっと投げるだけで思わぬ釣果に恵まれるかもしれません。

ヒラメ、マゴチもこれからが本番です!

是非、サーフに出かけましょう!

余談ですが、暗いうちからサーフに入る時は駐車場付近では近隣の家庭の迷惑にならないようにお静かにお願い致します。またゴミ問題も深刻です。常連の客様で、釣行時に必ずゴミ袋を持参し身の回りのゴミを拾って頂いているそうです。ありがとうございます。

是非みなさんでマナーを守って楽しい釣行にしましょう!!