2022.09.17

ティップランナーのカラーセレクト!

 1,925 ビュー

皆さんこんにちは!

台風接近中…

大荒れ予報で今後の釣行予定が気になりますが…

今回は、ティップランナーのカラーセレクトについて書きたいと思います (≧▽≦)/

ティップランナーのカラーは先日紹介した新色を加えると全11色。

前回は、新色2色を紹介したので、残りのカラーを紹介したいと思います!!

個人的な意見なので、あくまでも参考にしてください m(__)m

 

まずは、

「アジ/ゴールド」

tiprunner01

朝マズメや日中にオススメのカラーです。下地のゴールドはアピール力は強そうに見えますが、意外に水中に馴染むテープカラーなのです。フラッシング効果もシルバーに比べ、意外に控えめなのでプレッシャーを与えにくいテープカラーなのです 。ボディーカラーをアジ系にすることで、より一層ナチュラルカラーになるんです (^O^)/

 

お次は

「アジ/レッド」

tiprunner02

下地のレッドは、実は光の反射が無いんです。光の反射が無いのですが、エギのシルエットを出すことが出来るカラーなのです。水深が深かったり、濁りがある状況にオススメです (≧▽≦)/

ボディーカラーをアジ系にすることで、ゴールドよりシルエットを出せるカラーになるんです!

 

そして、

「パープル/パープル」

tiprunner03

言わずと知れたティップランでの定番カラー!まずこれを使う人が多いと思います!シルエット重視のカラーで特に水深があったり、澄み潮の時に有効なカラーです。絶対に持っておかなくてはいけない必須カラーです (≧▽≦)/

 

もういっちょ♬

「パープル/レッド」

tiprunner04

「パープル/パープル」よりシルエットがはっきり出る下地がレッドカラーです。水深が深かったり、濁りがある状況で使います!ローライト時にも効果が高いカラーです。「アジ/レッド」よりもボディーカラーが濃く見えるので水深があるポイントでのシルエット重視のカラーです (≧▽≦)/

 

今回はここまでにします!

個人的な意見なので、あくまでも参考にしてください m(__)m

次の機会に残りのカラーも紹介したいと思います (≧▽≦)/