2022.04.11

トンジギフィーバー!!

 650 ビュー

只今絶賛フィーバー中のトンジギことビンチョウマグロジギングに行ってきました。
今回は志摩市和具より出船の「かちかち丸」さんにお世話になりました。

4月10日かちかち丸

朝日を受けながら一路沖へ・・・

ポイントに到着すると多くの船で船団ができている。

ドテラ流しなのでエンジンも停止し釣りスタート!

今回使用したジグは凪も良かったので200g~300gで組み立てていきました。スタートはシーフロアーのSレジェンド270gからシャクリ始める。

暫くすると周りでヒットの声が聞こえてくるがどれもかなりの大物の様子で恐らくキハダ?という感じで皆さんラインブレイク。

私の方へはそんなアタリは無く時間が過ぎていく・・・

暫くすると鳥山になったりキハダがボイルしだしたりと海の活性が高まってくるもののどれもキャスト圏内には近づいては来ない。

溜まらず無理やりキャスティングを試みるもののまあヒットするはずも無く、しかもそんなよそ事ばかりしているのでジギングの時合も逃した感が否めない。(笑)

少しほとぼりが冷めてきた午前9:00過ぎ位からビンチョウの時合が到来!

ポツリ・ポツリと同船者がヒットさせていく・・・

この時ジグはスロースキップVB300g→シーフロアースパンキー270g→クランキー290gとローテーションしていたがイマイチ反応が無い。

周りはロングジグばかりだったのでショートジグで釣ってやろうと思いローテーションしていたがこの辺で諦めてSPYファイブ300gに変更。

この時点で今回同船していたクレージーオーシャンの仲さんはトンボジグで2バラシ(キハダ?)1ビンチョウキャッチとかなり差がついていた

そしてジグを変更してシャクリ始めるといよいよ本時合突入!

後の方から全員ヒットしてくる。この波で私もヒット!

そして皆で協力し合い全員無事キャッチ!

4月10日全員ヒット

そしてこの後もヒットが続く・・・

が、私はタモ入れやら魚締めやらで疲れてきたので電動ジギングに切り替えて遠くのナブラ観察(笑)

そんな電動ジギングでもヒットしてくる。

4月10日トンボヒットジグ

暫くすると今度はカツオのナブラが迫ってくる!!

ギリギリ射程距離に届かない位の微妙な距離でやはり投げても届かず・・・まあ当然釣れない訳で、

そんな事をしている間にも隣の仲さんは黙々とヒットさせている。

最終的には一人で8本も釣っていた!!

クレージーオーシャンのトンボジグは皆さん要チェックですよ~

でこちらが全体釣果

4月10日全体釣果

全体(5人)で36本の釣果!!一人平均5~6本て感じですかね~

それでもクーラーが満タンで早上がりしてきていますのでやればまだまだ釣れる感じでした。

 

で、私は皆さんより出遅れて3本キャッチで終了。乗船した中では一番の貧果でした(泣)

4月10日仲次長と

今回は電動ジギングでしかも電動シャクリを設定し竿を座って持っているだけで2本ゲットできたので、これはこれで収穫でした(笑)

 

こんなフィーバー状態いつまで続くかは分かりませんが釣れている間に皆さんもチャレンジしてみて下さい!

 

今回お世話になったかちかち丸さんの連絡先は船長携帯:090-2612-5312

です。魚は全てエラ、ワタを抜いて丁寧に扱って下さる優しい船長さんです。

 

ーではっー