2021.05.01

三重県ショアソルト ルビアスエアリティ編

 458 ビュー

個人的には、アジングに最適なスピニングリールはダイワで言えば、《#1000》クラスのスプール径の小さなタイプがトラブルが少なく使いやすい。

DSC_1160_copy_756x756

 

 

スプール径が小さいと巻グセがつきやすいのですが、釣行3回毎にラインを巻き変えているのでクセによる悪影響はほとんど感じていません。

20210427_004801~2_copy_666x666

 

 

メリットは何かというとデッドスローでリトリーブが可能という点につきます。

20210430_235820~2

 

 

ロッドを操作しながらリトリーブを極力スローにしようとするとハンドルをゆっくり巻く事が難しくなるため、スプール径が小さな物が有利になります。

20210427_004801~2_copy_666x666

 

 

 

4.9:1というローギアに最小スプール径でデッドスローリトリーブが可能となります。

20210427_004036~2_copy_537x537

特筆すべきは、ルビアスエアリティのあまりにも滑らかな回転フィーリング!どこまでも滑らかでギアの存在を感じさせないシルキーな巻き心地はアジの反応に集中出来ます。

 

 

20210427_004631~2_copy_366x366

 

 

ドラグの滑り出しも大変スムーズです!

 

新形状のスプールエッジは少な目に巻いたエステルラインをスムーズに放出してくれ、軽いジクヘッドもスムーズにキャスト可能です。

20210427_003916_copy_1612x1209

 

 

ダイワ 『ルビアスエアリティ FC LT 1000S-P』は下記の利点でアジングの釣果を伸ばしてくれる最強の相棒になってくれそうです!

 

*自重:150gはアジの微かな反応に集中でし続けられる!

*超デッドスローリトリーブが可能なのでリールでワームの水平移動が作り出せ、反応が何倍も増える!

*超滑らかで一切の引っ掛かり感やゴリ感が無く、アジの反応だけに集中できる!

 

以上の理由で、今後のアジングが楽しみになる良い道具を見つけてしまいました!