2022.09.22

三重県ショアソルト ワインドでハタ編

 148 ビュー

台風一過ですが…、秋雨前線を次の台風が刺激して雨、雨、雨、雨、雨…。

 

これは無理矢理にでも釣りに行ってしまわないと引き篭もりアングラーになってしまう…。

 

 

 

最近のお気に入り釣種『ハタメッキゲーム』メッキは潮回りで0なんてこともあり得るため、ソフトルアーで狙うハタゲームを並行して楽しんでいます。

 

先ずはメッキを狙ってトップウォータールアーを引きまくり活性を上げてみますが…、シブい。

なんとか、無理矢理ハイパートゥイッチで力ずく的に釣りあげたのは20㎝に少し足りないがメチャクチャパワーのあるメッキがペンシルベイトに飛び出しました。

DSC_0401~2_copy_2250x2250

 

 

 

少しずつポイントをずらして反応を拾っていきますが…、なかなか手強い状況で、メッキは10匹をカウントした時点でハタゲームに変更です。

DSC_0405~2_copy_2569x2250

DSC_0407~2_copy_2109x2109

 

 

 

 

 

ハタメッキの良いところは、同じポイントで両方を狙えるところです♪

ハタだけを狙うのなら少し移動すればカナリ釣果は上がる可能性のある釣りです。

キャストしてボトムに着底後、少し早めにリールを巻いてドリームシャッドの2.5in(ペティシャッド)のテールがよく動くスピードでリールを8〜15回くらい巻いて、再びフォールさせボトムに着いたらタッチ&ゴーでハタの興味を誘います。

グリグリ…、『ガツーン!』とロッドを引ったくる気持ちの良いアタリでオオモンハタの25㎝クラス♪ ホント、このシンプルで分かりやすい衝撃的なバイトが大好きです!

DSC_0387~2_copy_2250x2250

DSC_0391~2_copy_1710x1711

 

 

 

 

ジグヘッド+ドリームシャッドを使用してタッチ&ゴーの釣りで一つのポイントをある程度リトリーブし5匹のオオモンハタを堪能できました。

 

 

 

最近の楽しみは、リトリーブの釣りで探り尽くしたポイントをワインドで活性を上げて更にハタを釣ることが可能と分かった為、同じポイントをワインドで攻め直します。

 

 

 

ペティシャッドをリトリーブしきったポイントから面白いようにオオモンハタが飛び出してきます!着底後、数回ワインドしてフォール、反応が出るまでコレの繰り返しだけでガツーン!と気持ち良いバイトが味わえます。

DSC_0393~2_copy_2250x2250

サイズも25〜28㎝クラスの良型が行く度に釣れるので根に潜られるか?捕れるか?のヒリヒリしたゲームが堪能できます!ハマります!

DSC_0384~2_copy_2250x2250