2022.10.26

三重県ショアソルト 堤防ハタゲーム釣り方編

 323 ビュー

堤防で昼間にルアーで簡単に釣れる!こんなに楽しい釣りを知らなかったなんて…。

 

自分が楽しんでいるタックルと釣り方は後程…、先ずは楽しい対象魚をご紹介します!

 

 

最近増えている『チャイロマルハタ』かなり獰猛でメチャクチャにトルクがあるパワーファイターです!

DSC_0207_copy_1500x2000

 

 

根魚の王様!『クエ』堤防に棲み着いている個体は50㎝を超えるモノもいるようです。

DSC_0046_copy_1500x2000_1

 

 

続いて『アオハタ』とにかくトルクフル!

DSC_0673_copy_2448x1836

 

 

続きまして『オオモンハタ』ハタゲームのメインターゲット♪ スピード&パワーはマックス!! リトリーブ中の強烈なバイトは中毒性もマックス!!!

DSC_0558~2_copy_676x676 DSC_0554~3_copy_2250x2250

 

堤防のアベレージサイズは20〜30㎝ですが25㎝を超えてくると強烈に根に持っていこうとするパワーは一度味わったアングラーは虜になるほど。

DSC_0511~2_copy_2250x2250

 

最後に『アカハタ』割りと水深のある潮の濃いエリアに多く居ますが堤防でもお目にかかることがあり釣れると嬉しいターゲット♪

DSC_0486~3_copy_2250x2250

 

これらのハタ類をターゲットに、

タックルは6.5〜7.5ftのライトクラスのロックフィッシュロッド、因みに私はULクラスの6.9ftロッドにPE0.4号+フロロリーダー8〜10lbでチャレンジしています。

 

ルアーはシンプルにジグヘッド4〜10g+シャッドテールワーム2.5〜3.0inでリトリーブ系のセッティング。DSC_0750~2_copy_1784x1783

 

ボトムワインド系にストレートテイルの2.5〜3.0inワームで活性により使い分けています。

DSC_0751~2_copy_1918x1917

 

 

このオオモンハタは28㎝でしたが、このサイズだとポンピングでは根に入るスピードに間に合わずリールで巻き取るファイトを強いられるためリールも少しパワーが必要になってきます。

DSC_0554~3_copy_2250x2250

 

 

 

ライトタックルで挑んでいるとバイトからフッキング、最速でポンピングし、根に持っていかれないようにパワーファイト!水面近くまで引き寄せてくる間中、とにかくヒリヒリします!しかもライトタックルで使用するルアーは小型ルアーがメインのため1日で30匹以上の釣果が出る日もありほとんどボーズはありません。

 

キャストして、ボトムをとりリトリーブして少し巻いたら再度ボトムをとってからのリトリーブで、ガツーン!ギュギュギュギュギュイーーン!!

簡単で真っ昼間に楽しめる『堤防ハタゲーム』ベテランアングラーからファミリーフィッシングの方まで、超オススメします!