2022.12.18

三重県ショアソルト 高性能 3.5ノット編

 786 ビュー

img_118847696

2022年の夏の終わり頃からハマりにハマった『堤防グルーパーゲーム』いつもアジングやメバリングを楽しんでいる堤防や岸壁に、こんなに楽しいゲームフィッシュが沢山潜んでいたなんて!?

 

 

 

 

グルーパー、所謂ハタ類はハードロックフィッシュやボートロックフィッシュで磯や船から狙う対象魚で堤防にいる小さいオオモンハタは外道扱いしてました…。ところが…、ライトタックルにしてジグヘッドリグのスイミングで狙い出したら一日で50匹以上釣れるわ、ヒットは衝撃的だわ!さらには PE0.3〜0.4号に8lbリーダーで根に突っ込むグルーパーを必死に止めるヒリヒリ感!!私の中でゲーム性最高レベルの釣り部門に殿堂入りしました!

堤防グルーパーゲームは基本的にスイミングメインの釣りですが、根掛かりもたま〜にあるので一日の内に最低数回はリーダー接続する必要性があります。という事で現在多用している、簡単に早く細号数のPEでも強度が確保できるノットをご紹介します。

『3.5ノット』は3回くぐらせてPEラインだけ1回余分にくぐらせるだけの超簡単ノットです!

 

① PEラインとリーダーを20㎝程平行に重ねます。(写真の上になっている茶色の太い方がリーダー、下の細い模様の方がPEラインと仮定してください)

img_173909011② 二本を輪っかにして重ねます。

img_174113094

③ 作った輪っかにくぐらせて1回目の状態です。img_174180159

④ 更にくぐらせて合計3回くぐらせます。img_174227323

⑤ 次にPEラインだけを1回くぐらせて、3.5ノットの所以です。img_174290432

⑥ ゆっくり湿らせながら締め込んでいきます。それぞれ4本の端を締め上げて完成です。img_174329669

リーダーの長さが短い釣りにはオススメで、このノットでPE0.4に8lbリーダーで75㎝クラスのシーバスと勝負できたり、チャイロマルハタの暴力的なファイトにも耐えたノットなので、かなり信頼しています。コツは締め込みを均一にする事で、少し慣れが必要な点です、締め込みが上手くできない場合は他のノットをオススメします。