2023.09.03

三重県ショアソルト PEライン実強度編

 367 ビュー

まだまだ暑いですが、朝晩の気温は23℃くらいで快適になってきました!いよいよ秋の本格的な釣りシーズンがすぐそこまできています。昨年からハマりまくっている堤防グルーパーゲームに重要な極細PEライン!これなくしては堤防グルーパーゲームは成り立たないと言っても過言ではない!と考える程、重要なアイテムです。

DSC_5182~3_copy_2034x1288

 

 

 

 

メインで使用するPEラインは 0.3 号、0.4号でも良いのですがキモとなるルアーの水平移動メソッドには前者が有利なので多用しています。もちろんデメリットもあります、消耗が早い事ですが10釣行は大丈夫なのでコスパが悪いとは思っていません。

DSC_5190~2_copy_1450x1087

 

 

 

 

 

 

 

 

強度は7lbあるので全く問題無しです。これにフロロカーボンのリーダー8lb.を接続しています、堤防で40㎝オーバーのグルーパーゲームを経験しましたが、強度に不安は全く無し!グルーパーゲームの特性上根掛かりがある程度避けられないのですが…、切るのにかなりの力が必要なため1kg程度の魚だとまずファイトで切られる事はあり得ません。

DSC_5186_copy_1704x3024

 

 

 

 

ひとつ気になっている事が、PE0.4号の8本組は接続部分よりも上(PEライン側)で切れる事がほとんどで、4本組の0.3号ではほぼない現象です。0.3号は90%以上ショックリーダー側で切れるので4本組のPEラインは実際の強度的には信頼性が上と感じています。

DSC_5196~2_copy_2394x1704

 

 

 

刺激的な釣りを提供してくれる1つの要素である極細PEライン!今後もいろんな種類やメーカーのラインを試していこうと考えています。