2019.04.18

乗っ込みの土肥沖2

 550 ビュー

野平です。

この時期はやはり釣行が続きます。前回釣行が4/12でしたが、4/16、中3日で再び土肥沖へ向かいました。

去年この辺りの日のシケ後にクラドの濁りが入り、船中71枚の爆釣があった事もあり、タイミング的に同じだったので前夜に急遽釣行を決めて行ってきました。

海況凪。沖に出るとやはり予想通りクラドの濁りが入っており、かなりの期待を持って一投目。左舷でアタリが出るもまだ魚が少し鈍いようで私はアタリ無し。

2、3投目には私にも1kg級があたり、底潮が思ったよりも水潮?重いものは沈み、コマセや軽いものはそのままサスペンドするという春独特のコマセの効きにくいテクニカルな潮です。

仕掛けのウェイトを調整しつつ、魚がコマセに入り切ったタイミングで積極的に仕掛けていくと、

良い奴が食いました。

愛用の剛樹 Gチーム マダイスペシャルS300は長さと剛樹ならではの粘りで大型でも常にプレッシャーをかけれ、見た目の細身からは考えられないリフト力をもった最高の真鯛竿です。

体長は70オーバーで5kgは行ったなぁと思っていたがまさかのガリ痩せで4.55kg。

その後も小下田に移動して、

時合いで真っ赤になった3.4kg。良い真鯛です。

その他2kgオーバー含め順調に釣り続け、結果は4.55kg頭に8枚で前回に引き続き2連続竿頭でした。

釣れているので、元気よくイケスで泳いでいた真鯛は2枚リリース。良い日にあたれました。

カギは仕掛けのバランスとコマセの撒き方。船長も的確に指示を出してくれますので、アナウンスをしっかり聞いて、状況状況に合わせていく事が重要です。

とび島丸では県内最大級の大きさと設備を持っており、釣り座の感覚も広くオマツリも少ない。船長の釣りの理論と操船技術も本当に素晴らしいと思います。

自信をもってオススメできる釣船です。今土肥沖は乗っ込み真っ最中の絶好調。お早目の釣行をお願い致します。

とび島丸 TEL 0558-99-1091