2022.08.02

元丸筏釣り

 126 ビュー

今回は尾鷲市賀田の「元丸」さんへ筏釣りに行ってきました。

ここの所連続で筏釣りに来ていますがボーズを喰らう事なく調子が良いので今回も期待が膨らみます。

前回同様乗った筏はホテル前。

5:00出船で筏に乗って直ぐに落とし込みでモーニングを試しながらダンゴの準備。

6:00よりダンゴを投入開始!

3投ほどでエサ取りのダンゴアタリが出始める。

ここまでは予定通り。

2時間程打ち返しダンゴアタリの様子から何となく気配が変わって来たな~と思っていると

本命らしきアタリ!

すかさず合わすとまずまずの引き。

すっかり産卵からの体力も回復したのか型の割に良く引き一瞬デカイのか?!

と、思わせられるが無事タモに収まったのは40cmジャスト程。

いつもならここから続くのだが、この日はこれっきり・・・

またエサ取りの弱弱しいアタリに戻り時間が過ぎていく。

時折凄~くいい感じのアタリをだしてくるのは・・・

7月31日フグ

この子達。

サバは躱せない程ではないので避けて釣ってはいるのですが、忘れた頃にやってくるフグ。

愛嬌のある姿に癒されながらも次の時合に向けて打ち返していると本命らしきアタリ!

ガッツリ合わせてやり取り開始!

何度か突っ込むのでまあまあの型ではあると思われたが痛恨のバラシ・・・

その後暫くすると同様のアタリが出だし「これはチャンス!」と思い

思い切って中切りを試してみると見事的中!

底から2ヒロ程上でいきなりラインを引き出し竿が舞い込むようなアタリ!

しっかり合わせてやり取りを開始。元気に泳ぎ回る本命の引きを楽しみ無事タモに収まったのは

7月31日元丸手持ち

40cmを少し下回るサイズ。

ただ、残念ながら中切りで釣れたのはこの一枚のみ。

その後もう一枚追加し他にもチャリコ(真鯛)35cm位のが2枚、シオ等も釣れ一日中何かアタリがあり楽しめました。

7月31日全体釣果

 

今回のアタリエサはサナギとコーン。

コーンの方が割合としてはやや多いかな?!という位でどっちでも釣れる感じでした。

 

夏の筏と言えばエサ取りだらけ・・・と思われがちですが、コーンやサナギ等のエサを使用すれば良型の黒鯛もポツポツと混ざり一日楽しく過ごせます。

パラソル等の暑さ対策は必須ですが水分もしっかり持って出かけられてはどうでしょうか?

 

ーではっー