2024.02.21

志摩沖のトンジギIN第2テンヤ丸さん。青物ロッドで24キロ!?

 289 ビュー

こんにちは。フィッシング遊名古屋北店の鈴木です。今回は今年も大人気の三重県のトンジギに行ってきました。

今年も1月頃よりトンジギの釣果が出始め、大型のタネトン、キハダ混じりで爆釣とは言えないものの釣れており、土日はどこの船も満員で予約が取れないほど。今回お世話になったのは志摩のテンヤ丸さん。船も大きく優しい船長さんで安心です。

IMG_5622

当日のタックルは手巻きタックルがオーシャントルクトンジギにオシアジガー2000、PE3号、電動がオーシャントルクYTDJにビーストマスター2000、PE4号をセット。本当はオーシャントルクYTDJは青物の電動ジギング用ロッドですがかなりのパワーを秘めている為敢えて使ってみました(笑)この日は爆風だった為ジグは350g〜450g,普段なら300gで十分ですが風で流されるスピードが早い時は必要です。私はクレイジーオーシャン、トンボジグ400gを選択、ひたすらシャクリます。

IMG_5624

僚船から時々ヒットコール!水温が下がって食いが悪いとの事ですが深めのタナ、100〜150mでのヒットとの事。なかなか結果が出ず諦めかけた時、船長から魚探に今日一番の反応ありとアナウンス!次の瞬間キター!と隣の友人にヒット!私の電動タックル、オーシャントルクYTDJを貸したとたんのヒット!重々しい引きで青物用のオーシャントルクYTDJが曲がり糸が出されていく!何度も走られながら竿の粘りを信じてリフトアップして浮かしてくると、良型の本命ビンチョウマグロ!船を見てまたダッシュ!それでも耐え抜きランディング!激渋のなか痺れるファイトでした。

IMG_5621 IMG_5626

青物用ですが、オーシャントルクYTDJ恐るべしですね。つい先日はクレイジーオーシャン、開発の仲さんがオーシャントルクトンジギで2mのカジキを獲っていましたね。両方ともオーシャントルクのブランクスには柔らかくても折れずに粘るUDグラス素材とカーボン素材を組合せているから出来る事なんですね。改めてオーシャントルクのパワーを実感出来ました。

https://crazy-ocean.com/itemlist/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%afyt

友人はユーチューバーもしており近日動画も公開されるのでは!?気になる方はANGLER-CAMPERで検索してみてくださいね

結果は私はボウズ!しかし、同行した友人が電動タックルで値千金の24キロのビンチョウマグロをゲット!おめでとうございます。ヒットレンジは約100〜140mでしたよ。私が釣行した1月末から2月前半にかけて厳しい釣果が続いていましたが2月中盤、最近になり、サイズは少し落ちますが、新しい群れが入ったようで、釣果が上向いています。

これから2月、3月が数釣りがしやすくどなたでも楽しみやすいシーズン。超大物のイメージのマグロですが、比較的簡単にチャレンジできる釣ですので、やってみたい方は入門のチャンスですよ。タックル選びに困ったら、ぜひ店頭で声をおかけくださいね。

IMG_5627

当日釣ったマグロの胃袋からは小さなベイトや小イカがでてきましたよ。これが今のメインベイトのようですね。

また、20キロ超のマグロを家庭では捌けないと思い帰りに立ち寄ったのは玉城インター近くの鈴木水産本店さん。電話の上持ちもむと快く解体してブロック状に切り分けてビニールに入れて下さいました。本当にありがたいサービスですね。

IMG_5628 IMG_5637 IMG_5635