2019.10.21

時化の日は筏釣り!

皆さんこんばんは!

オフショアアドバイザーの杉野です。

さて今回は・・・というか今回も時化の為沖の予定が中止・・・

って事で筏釣りに行ってきました。

今回は今までに行った事のない渡船屋さんに一人での釣行・・・

ちょっぴりの不安と大きなワクワク感で車を走らせる事紀北町白浦へ到着!

 

今回お世話になったのは「光丸(みつまる)」さん。

予約の時点で「カセが良く釣れているよ~」と話して下さったので、

「じゃっそこで!」

と返事してあったので朝挨拶して船に乗り込み直ぐにポイントに到着!

港を出てすぐのカセというか船に乗せてもらった。

これが今回の釣り座。完全に船釣りができるような船ですよね・・・でっかい生け簀もついて広々仕様。後ろの灯台が港なのでホント直ぐです。

道具を積み下ろし私がカセに乗り込んだ所で船長より

「台風前まで連続で釣れているから釣れますよ~」

とプレッシャーの一言(笑)

手早く身の回りを整えいつも通り落とし込みで探ってみる。

取り敢えず今回はボケも入手できず、オキアミも解けてなかったので練り餌で落としてみると着底して直ぐにアタリッ!

「マジカッ!?」

と思いながらも合わせてみると・・・

軽い・・・

フグでした。

次に丸貝で落としてみるとまたも着底するかしないか位からコツコツアタリ始める。

ちょっぴりドキドキしながらも合わせてみると

やっぱり フグ。

さっさと落とし込みを諦めてダンゴで打ち返す。

5投程したころからダンゴをつつくアタリも増えはじめ楽しくなってきたな~と思っていると、いきなり穂先が海中に突き刺さるようなアタリ!

思わずビックリ合わせで合わせると

ガツンッ!!と手ごたえ!

ガッツリフッキングした感触があるものの一気に岸の方へ向いて走る。

何とか走りを止めこちらが主導権を握る。何度かの突っ込みを躱し上がってきたのは何と予想外のチヌ。

本命ではありませんか!?

無事タモに収まり計ってみるとジャスト40cmのキレイな奴でした。

そこからは暫くエサ取り達との闘い・・・

ゴンズイ・ゴンズイ・ゴンズイ・チャリコ・ヘダイ・ヘダイ・ヘダイ・ゴンズイ・・・

そして筏では珍しいこんな奴も・・・

ウスバハギ・・・

メッチャ引くやん!デカイし・・・

そこからはやや大型のエサ取りも参入。

ヘダイ・ヘダイ・・ボラ・ボラ・ボラ・アイゴ・アイゴ・ゴンズイ・チャリコ・・・ボラ・ゴンズイ・・・

そうこうしていると上げ潮一杯から下げ始めるタイミングで中層が騒がしい感じだったので中切りを試してみる。

水深10mの所であまりすることではありませんが、色んな魚が釣れるのでひょっとしたら・・・と思い底のマーキングから2ヒロ程上にもう一個マーキングをして試してみる。

ダンゴをマーキングの所で割り竿を高く構えラインを送りながらついていくと・・・

 

 

スーーーーーーーーーッ!!

 

糸が走りそのまま穂先が海面に突き刺さっていくアタリッ!

バシッと合わせるとかなりの重量感!

ゴンゴンッと首を振っているのが伝わってくる。

まさかの本命。

慎重にやり取り。水深が浅いので姿が見えるまでは早いがそこからが長い・・・ぱっと見50cmはある年無しクラス!

中々タモに収めさせてくれなかったが何とかタモに収まり無事にキャッチ

見た目はデカいが計ってみると52cmと思ったよりは長さが無いと感じた一枚でしたが、すっごい暴れたので楽しませてくれました!

さて、その後はまた暫くエサ取りとの攻防・・・

そして15:30頃に二回目の時合。

今度は丸貝で底に置いてじっくり待つと触りのアタリ・・・

と思った瞬間一気に押さえるアタリ!

すかさず合わせるとまたもかなりの重量感!!

しかも首を振る独特の引き!

「コレ本命やっ」

とお思わず言ってしまうこの感じ。

やはり本命でした。

水中で姿が見えてから中々上がってこなかったが、無事玉網に収まったのは53cmの黒鯛でした。

で、ラストに30cm位のを一枚追加し終始アタリが頻繁にあり楽しめた一日に満足し納竿してきました。

自分的にはかなり満足の釣行となりました。

 

次回もこれだけ釣れるなら少々時化でもいいかな~(笑)

 

また台風来てるし・・・ホント勘弁してほしい・・・