2019.05.30

石花海大鯛

 401 ビュー

野平です。

5月に入ってからは1度土肥沖に釣行したところで今期の土肥沖乗っ込みは終了。

GW明けからはついに石花海大鯛のシーズンがやってきました。

連休明け一発目は湘南MCC例会で大鯛一発狙い。

けっこうな時化の中の出船となりましたが定刻前にはなんとか石花海到着。

約一年ぶりに来る石花海にはいい反応が映し出されていました。

期待の一投目には左右舷ミヨシにヒットもウネリでフッキング決らず一枚バラシ、一枚上がりました。

右舷ミヨシ2番の私はアタリがありません!笑

時化の為移動が難しいのですが、船長は魚を飽きさせないように小移動しながら大鯛に照準を合わせています。

本田さんが続きます。

良いマダイなのですが、皆記録級の大鯛に照準を合わせているので満足しません笑

しかしこれ以降は続かず、11時ごろまでアタリが全くない状態。

沈黙モードにしびれを切らした和田さんは今年発売予定の剛樹・極みハリス4号(プロトタイプです)を用いた仕掛けにして再スタート。

僕は怖いので5号のままで。

すると、

ヒット!

またヒット!

なんと4投で3枚!最大6.45kg!

この日はこれにて終了!(T_T)/~~~

和田さん一人勝ちでした(T_T)

この日以降、なかなか日程が合わずに石花海へ行けておらず。

5/29 和田・本田両名とようやく今季2度目の石花海大鯛へ挑戦しましたが、、

残念、ワラサ、、

本田さんはゲットです。

和田さんと私は、、、

イサキのみで撃沈!うまくは行きません。

大鯛はわずかなチャンスしかなく、一瞬を掴めない限りアタリも無いのです。。。

例年だと6月2週くらいまでが一番のチャンスです。

自分も記録を作れるように、来週も挑戦します。

野平 光史郎