2019.09.09

駿河湾内の本ガツオ

 371 ビュー

野平です。

釣りになかなか行けないのは珍しいことではないですが、今いかないと来年まで持ち越し!って釣りも中にはあるので時には強行も必要かと思います。

今回はまさに強行せざるを得ない駿河湾内の本ガツオ釣り。

船長から様子の話を貰っていたのですが、行くことできずとうとう金曜。情報を得てからとうとう4日もたってしまいました・・・

もう釣れるかどうかのギリギリのタイミングになるなぁと思いましたが無理くそ人数集めて出銑確定。

まだ暗い中集合してとび島丸十八号船で出船です。

夜が明け、船はここ数日好調だったと言われる小下田沖周辺から探し始めますが、あいにく北風のバッドコンディション。

写真では吹いてないように見えますけどね。

結構北風ぴゅーぴゅーです。

案の定カツオが見つからず、しばらくお休みタイムで気付けば9時半過ぎ。

船を北向きに移動させ、船長の勘でこの筋!ってところを捜索していると、、、10時前にようやく発見!

我々で独占です(^^)/

すぐに他の船も駆けつけましたが最初からやり続けた我々がやはり釣果伸ばせました。

これ以上持てません・・・ってくらい腕がプルプルしています(笑)

入れ食いを堪能してクーラー満タン!

3~4kg級のカツオが船中4~18本、私はぶっこ抜きに拘りすぎて後半バラシ多く13本の3番手にとどまってしまいましたがクーラーには入らない数でした!

いやー、楽しかった。今年もチャレンジ出来て良かった。

台風明け、まだ群れが見えればもう一回戦考えたいですね。

カツオ釣りの最大のコツ。釣れたと聞いたら即釣行する事。

来週?遅すぎます。

それぐらい釣期が短く、チャンスが少ないのがカツオ釣りです。

それだけに燃えるってわけですね(‘_’)

多分今年のカツオはこれでおしまい。以降は本業真鯛の予定です。

 

問合せ とび島丸:0558-99-1091