2022.05.09

鰹シーズン到来!

 246 ビュー

鰹のシーズンがやってきたって事でやっと沖に出てきました。

といってもキハダキャスティング便の乗合で島勝の「一二三丸」さんにお邪魔してきました!

当日港に着くとかなりの風が吹いており出船できるのかかなり不安な天候でしたが、午前4:45分に港を出て一路沖へ・・・

ここは外海に面しているのでポイントまでが近い!

それでも約1時間程走りファーストナブラに遭遇。

風が強いせいか風波が崩れ白くなるのと見分けがつきにくい状況ですが、よくよく見ていると良型のカツオが頭を上げている。

キハダの事は放っておいて迷わず鰹用のキャスティングタックルを手にFunTooLのジグミノーをキャスト!

1投でストライク!!

久々にキャスティングで鰹を掛けたものだからかよく走られる。

ドラグを調整しながらのファイトで無事船上に上がったのは5kgクラスの良型のカツオ!!

ナブラの移動が速すぎるわけでは無いのですが、それなりに移動していくのでキャッチしてはナブラを追いかけて移動を繰り返す。

2回目にナブラを付けた時は同時ヒットでタモ待ちをしていたら鈎外れ・・・

3回目にナブラに付けた時にはヒットするも即バレ・・・

4回目にナブラに付けた時には水飛沫を上げてヒットしかなりの引きを楽しませてくれる。

今度は無事にランディングに成功!

5月8日カツオとjig

その後もナブラに付けるたびヒットやチェイスが続き興奮のキャスティングゲームを味わってきました。

ひとしきり鰹のお土産もできたので後はマグロを釣るだけ(笑)

まあ私の場合鰹の方がテンションが上がるのですがキハダも釣れれば嬉しいので一路キハダ探しの旅に・・・

すると割と早くにキハダのナブラを付けているような鳥山を発見!

暫くするとキハダが頭を上げだす。

が、数尾頭を上げ水飛沫をまき散らかして直ぐに沈んでしまう。

それでも、っと出た場所の周りを誘い出しで狙ていると、ルアーの後ろから茶色い影が付いて来る。

「うおっ!キハダ着いとるやんっ!!」

思わず声が出てしまうがバイトには至らない・・・

その後も人を小馬鹿にしたようにあっちでボコボコ、こちでバッシャーンとキハダがボイルしてくる。

そして何度目かのチャンスで遂にルアーに「ドバッ」と出た!

 

が・・・

 

フックにも触らず何のテンションも掛からない。

この日一番のバイトを結局物にできず終了となりました。

5月8日一二三丸船長

最後まであきらめずナブラを探し続けてくれた船長に感謝! です。

この時期旬のカツオも無事ゲットできたし今回は満足な釣行でした。

マグロはまた別の機会にチャレンジしに行きたいと思います。

 

ーではっー