2018.08.30

H30年9月の船釣りターゲット 船長さん・漁師さんに直接お聞きしました!!

【展望】
 「全国各地に深い爪痕を残した“ダブル台風”は、“ダブル低気圧”になって北海道を通過しています」という気象予報氏の声が聞こえてきます。
「また、猛暑になりますので、熱中症にも注意が必要です」と加わります。
大紀錦の鯛屋の女将さんは「20日から5日間出船出来ていません。港のゴミや流木も片付いてないし」と嘆いておられました。
9月になったら、私のドクターストップは解かれるでしょうか?
 さて、2か月にわたって肥満対策のイサキタコを紹介してきましたが、今月は太平洋側で現在釣れ盛っているタチウオを紹介しましょう。
タチウオは、脂肪がタンパク質より多い珍しい魚です。
脂肪含有量が多い、生活習慣病を予防する脂肪酸もたくさん含み、そのために血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすDHAを沢山含んでいます。
更に、オリーブ油にたくさん含まれているオレイン酸も多く含むため、体内の酸化を予防しつつ高脂血症の予防効果も期待できます。
LDLコレステロール値の高い方にお勧め!?
 今月の中部地区の沖釣りターゲットは、タチウオ・カツオマイカに決定です。


【遠州灘】 カツオ・タチウオ & アジ

  • 茂吉丸(御前崎)⇒カツオ(湾内)一本(TEL:0548-63-3466)
  • 福寿丸(福田)⇒アジ・イサキ五目、タチウオ(TEL:0538-58-0657)
  • わし丸(新居)⇒アジ・タチウオ、ヒラメ(泳がせ)(TEL:053-595-0171)

漁場情報 ⇒
シラスの小さな群れが接岸中、シラスの本格的漁期は春分の日以降<深井さん>

御前崎沖のカツオ[カンパチ]


【伊勢湾】 タチウオ・ヒラメ & キハダ

  • 松新丸(片名)⇒タチウオ・カワハギ・小ダイ五目(TEL: 0569-63-1173)
  • 山洋丸(鳥羽)⇒ヒラメ(イワシ泳がせ)、アジ・イワシ餌のタテ釣り・サワラ多い(TEL:0599-32-5967)
  • 鯛屋(大紀錦)⇒カンパチ・青物、キハダマグロ(トローリング)(TEL:0598-73-2009)

漁場情報 ⇒
イセエビ漁準備中。イワシが多く、ハマチなど多種類の魚影が濃い<城山さん>

鳥羽沖のイサキ[鳥羽沖のサワラ]


【越前若狭沖】 マイカ & ヒラマサ・ワラサ

  • 豊漁丸(色浜)⇒マイカ・アジ(TEL:0770-26-1160)
  • 米春丸(美浜)⇒マイカ・マダイ(イカダイ)(TEL:0770-32-1066)
  • 川口渡船(大島)⇒マイカ・ワラサ等青物(TEL:0770-77-0435)
  • 荒谷釣り具(鷹巣)⇒ヒラマサ・ワラサ・マイカ(TEL:0776-85-1604)

色浜沖のスルメイカ[色浜沖のマイカ]

[ 中部地方の沖釣り情報(JOFI東海) 編集部 H30.7.24 ]