2018.10.27

H30年11月の船釣りターゲット 船長さん・漁師さんに直接お聞きしました!!

【展望】
 大型台風が次々と来襲し、全国各地に大きな傷跡を残し去っていきました。台風により海の中がかき回され、水温も低下し、秋魚の活性も急上昇、好釣果の情報で釣果欄が大いに賑わっています。
先日、70cm以上の大物狙いでウタセマダイ釣りに行ってきました。 残念ながら50cmが最高でした。
 近々また、大型ウタセマダイに挑戦したいと思っています。この時期は、マダイ以外にも青物・ヒラメ・タチウオ・カワハギ・フグなど沖釣り対象魚が多く、ターゲットをきめるのも一苦労です。新聞・雑誌の釣行記事を参考に、納得のいくまで釣行計画を練ってください。
 『今秋は、マダイは数が多いが型が小さい、その代わり青物(ワラサ・カンパチ・ヒラマサなど)が多く型も良い』という話をよく聞きますので、3地区の船長にマダイ青物の再長寸を確かめてみました。御前崎沖では マダイが76cm・ワラサ70cm、鳥羽沖では マダイが85cm・ブリ90cm、鷹巣沖ではマダイが87cm・ヒラマサ128cmと、情報通りの結果でした。
毎年11月には、大型マダイが越冬の準備のためエサを荒食いするようになります。
“釣り速報欄”には「大型マダイ続々?」の見出しが毎日のように見られることでしょう。防寒対策を十分にしてお出かけ下さい。


【遠州灘】 マダイ・タチウオ & ヒラメ

  • 茂吉丸(御前崎)⇒マダイ(前半)、ヤリイカ(TEL:0548-63-3466)
  • 福寿丸(福田)⇒アジ・イサキ・マダイ五目(TEL:0538-58-0657)
  • わし丸(新居)⇒タチウオ・ヒラメ・青物(TEL:053-595-0171)

漁場情報 ⇒
台風のためシラス不調。市場では、青物が目立っている。<深井さん>

御前崎沖のヤリイカ[御前崎沖のヤリイカ]


【伊勢湾】 マダイ・タチウオ・ヒラメ・フグ・カワハギ

  • 松新丸(片名)⇒タチウオ・カワハギ・フグ・ウタセ五目(TEL: 0569-63-1173)
  • 山洋丸(鳥羽)⇒ヒラメ(イワシ泳がせ)、ウタセマダイ・ワラサ サワラ(ジグ)(TEL:0599-32-5967)
  • 鯛屋(大紀錦)⇒大アジ・マダイ・ガシラ・アマダイ(TEL:0598-73-2009)

漁場情報 ⇒
イセエビ漁好調(10/13~)。水深50m以上での大マダイ狙いがお勧め<城山さん>

鳥羽沖のマダイ[鳥羽沖のマダイ]


【越前若狭沖】 マイカ・タルイカ & マダイ・ワラサ

  • 豊漁丸(色浜)⇒マイカ・タルイカ・ワラサ(TEL:0770-26-1160)
  • 米春丸(美浜)⇒マイカ・タルイカ・ハマチ(TEL:0770-32-1066)
  • 川口渡船(大島)⇒マダイ・マイカ・タルイカ・ワラサ・サバ(TEL:0770-77-0435)
  • 荒谷釣り具(鷹巣)⇒ワラサ・ヒラマサ・マダイ、マイカ(TEL:0776-85-1604)

大島沖のヒラマサ[大島沖のヒラマサ]

[ 中部地方の沖釣り情報(JOFI東海) 編集部 H30.10.24 ]