2019.10.29

2019年10月の船釣りターゲット 船長さん・漁師さんに直接お聞きしました!!

【展望】

 1ヶ月間悩まされ続けてきた“夕食時の食思不振”及び“入眠障害”も、涼しさと共に徐々に軽減、『そろそろ、マダイ釣りにでも行こうか!』と計画できるほどまで回復しました。
この間、様々な方々からお見舞いや激励の御言葉を戴きました。
紙面をお借りし、厚く御礼申し上げます。

 さて、船釣りの方へ話題を転じましょう。
取材中、最も目立った魚は、意外にもカンパチでした。
今年の日本海でのカンパチの多さは、解禁中の玄達瀬の釣果報告からも予測できましたが、鷹巣沖からは「完全フカセ仕掛けを30m程流すと必ずカンパチが食い付いてきて、マダイのタナまで仕掛けが届かず、マダイの数が伸びない。マダイ狙いで来てくれているお客さんには、申し訳なく思っている」との贅沢この上ない報告も聞かれました。
このカンパチは全長1.5mにもなり、引きも強く釣っても、食べても最高の魚である。
食べる方では、シオコと呼ばれる40~60cmの幼魚の方が脂の乗りが丁度良く、成魚より美味しいといわれている。
カンパチと反対に心配なのはマイカ
理由は不明であるが全くの不漁で、マイカを10月のターゲットに挙げている若狭湾の船は一隻もない。非常に、心配です。


【遠州灘】  マダイ・アジ・タチウオ

  • 茂吉丸(御前崎)⇒マダイ五目 アマダイ(TEL:0548-63-3466)
  • 福寿丸(福田)⇒アジ・イサキ・タチウオ(TEL:0538-58-0657)
  • わし丸(新居)⇒アジ、タチウオ、泳がせリレー乗り合い(リレー乗り合い)(TEL:053-595-0171)

漁場情報 ⇒
シラス漁は10月中旬からが最盛期に。ウナギ・アナゴ漁不調。
<深井さん>

190926img1
[御前崎のメダイ]


【伊勢湾】  マダイ・タチウオ・ヒラメ・カワハギ

  • 松新丸(片名)⇒タチウオ・カワハギ・ウタセ五目(TEL: 0569-63-1173)
  • 山洋丸(鳥羽)⇒ヒラメ(イワシの泳がせ)、ウタセマダイ(TEL:0599-32-5967)
  • 鯛屋(大紀錦)⇒カンパチ・オオモンハタ・イサキ・アカハタ(タテ釣り)(TEL:0598-73-2009)

漁場情報 ⇒
イセエビ漁準備。マダイは数は多いが、型は小さい。
<城山さん>

190926img2
[師崎沖のウタセ五目]


【越前若狭沖】  ヒラマサ・マダイ・アジ・チダイ

  • 豊漁丸(色浜)⇒スルメイカ・タルイカ(TEL:0770-26-1160)
  • 米春丸(美浜)⇒チダイ・底物五目(TEL:0770-32-1066)
  • 川口渡船(大島)⇒アオリイカ・マダイ・メダイ・ヒラマサ・アジ(TEL:0770-77-0435)
  • 荒谷釣具(鷹巣)⇒ヒラマサ・マダイ(TEL:0770-85-1604)

190926img3
[美浜沖のヒラマサ]

[ 中部地方の沖釣り情報(JOFI東海) 編集部 R1.9.26 ]