2020.08.28

2020年9月の沖釣りターゲット 船長さん・漁師さんに直接お聞きしました!!

 『夏バテ・熱中症を、食べて防ぐための最強食は魚(魚介類)』の前書きで『夏こそ絶対に食べるべき“最強の魚ランキング”』の特別記事が9月3日付けの女性セブンに載りました。
1~4位までの上位を独占したのは、血液サラサラ効果のEPA・DHAを多く含む「イワシ」「サバ」「カツオ」「マグロ」の青魚。続いて「サケ」「ウナギ」「タコ」「アジ」「アユ」「ハモ」、この後に「メカブ」「シジミ」が続きます。
「サケ」「カツオ」「マグロ」は美肌効果が期待でき、特に「カツオ」は、「戻りカツオ」の方が“EPA・DHAが豊富で、眠りの質を高めるトリプトファンも多く含む”と紹介されております。
また「タコ」も、含有されているタウリンや亜鉛が疲労回復、血圧・コレステロール値の低下等の効果が期待できると紹介され、加えて、免疫力向上のためには「サケ」「ワカメ」「イワシ」「ウナギ」等が勧められています。
いずれにしろ、今年は、熱中症とコロナの両方に注意が必要です。快食・快便・快眠の体調管理に気を付け、規則正しい生活を心掛けましょう。
 さて、1年の内で水温の一番高くなる(地上とは1か月遅れ)9月の船釣りのターゲットは、カツオ・マグロ・タチウオ・マダイ・ヒラマサ、それにマイカです。


【遠州灘】  カツオ・イサキ & タチウオ

  • 茂吉丸(御前崎)⇒カツオ・マグロ・五目(TEL:0548-63-3466)
  • 福寿丸(福田)⇒アジ・イサキ・五目(TEL:0538-58-0657)
  • わし丸(新居)⇒アジ・タチウオ・アジ泳がせ(TEL:053-595-0171)

漁場情報 ⇒
シラス漁例年通り1日おきに出漁。 タコは全く居ない。
<深井さん>

福田沖のタチウオ
[福田沖のタチウオ]


【伊勢湾】  タチウオ・カワハギ & ワラサ

  • 松新丸(片名)⇒タチウオ・キス・タコ・カワハギ・ウタセ五目(TEL: 0569-63-1173)
  • 山洋丸(鳥羽)⇒ヒラメ(イワシの泳がせ)・サワラ・ワラサ(ジギング)(TEL:0599-32-5967)
  • 鯛屋(大紀錦)⇒カンパチ・ワラサ・アジ・マダイ・ガシラ・オコゼ(TEL:0598-73-2009)

漁場情報 ⇒
大王沖の冷水塊のためタコ漁不漁。タコ湾奥での乱獲心配。タテ釣り不漁
<城山さん>

師崎沖のイサキ
[師崎沖のイサキ]


【越前若狭湾】  マイカ & マダイ・ヒラマサ

  • 豊漁丸(色浜)⇒マイカ・アジ(TEL:0770-26-1160)
  • 米春丸(美浜)⇒マイカ・チダイ アマダイ五目(TEL:0770-32-1066)
  • 川口渡船(大島)⇒マイカ・タルイカ(後半)・マダイ・ハマチ・ヒラマサ(TEL:0770-77-0435)
  • 荒谷釣り具(鷹巣)⇒マダイ・ヒラマサ・マイカ(夜)(TEL:0776-85-1604)

美浜沖のマイカ
[美浜沖のマイカ]

[ 中部地方の沖釣り情報(JOFI東海) 松岡 隆春 R2.8.27 ]